APOGEE HypeMic マイク・レビュー:高域が奇麗で余韻の少ないフラットな響き 〜特集「わたしの、初マイク」

APOGEE HypeMic マイク・レビュー:高域が奇麗で余韻の少ないフラットな響き 〜特集「わたしの、初マイク」

高域が奇麗で余韻の少ないフラットな響き。 byさらさ

 外見はゴールドとブラックで、コンパクトな短めの筒型形状。マイクとマイクプリ、オーディオ・インターフェースがオールインワンになっており、ラップトップの前の机に置くだけで録音が可能です。インプットとアウトプットが3段階のLEDで確認でき、さらに3つの設定のアナログ・コンプレッサーを搭載。今回はコンプをオフにして試しました。また、ダイレクト・モニターができるBlend機能もあり、レイテンシー無くモニターができる優れものです。

 子音の帯域は軽減されていて抜けが良く、クリーンな印象です。12kHz以上が滑らかに減衰していっているので、キンキンせず輪郭が若干丸みを帯びています。アタックは速めなので、Jポップやロック、ヒップホップ、ダンス・ミュージック、ナレーションなどに効果的だと思います。EQで加工を試してみたところ、解像度が高いため100〜200Hz付近や5kHz、12kHzのブーストでも劣化せずに上質な抜けの良い声質にできました。レスポンスの速さも特徴で、ラップものにも合いそうです。男性ボーカルでも高級感のある抜けの良い質感で録音できるでしょう。先述の通り解像度が高いので、オフマイクで録音しても上質な空気感と一緒に録音できそうです。

f:id:rittor_snrec:20211109132852j:plain

f:id:rittor_snrec:20211109132901j:plain

f:id:rittor_snrec:20211109132907j:plain

f:id:rittor_snrec:20211109132915j:plain

 

 

【yasu2000】big turtle STUDIOSのレコーディング/ミックス・エンジニア。origami PRODUCTIONS所属のアーティストのほか、あいみょんなどを手掛けている

【さらさ】湘南出身のシンガー・ソングライター。音楽活動以外にも、美術作家、古着ブランドの バイヤー、フォトグラファー、フラダンサーとマルチに活動の場を広げる

 

APOGEE HypeMic

44,000円

 SPECIFICATIONS 
■指向性:単一指向 ■解像度:24ビット/96kHz ■最大ゲイン(プリアンプ):46dB ■対応OS:Mac/Windows/iOS/iPadOS ■外形寸法:38(φ)×124(H)mm ■重量:約200g

関連記事

www.snrec.jp