【お知らせ】6月20日の申込/更新分より、サンレコWebのサブスクリプション価格を改定いたします。詳細はこちらをご覧ください。また、6月17日までWeb+印刷版(年間)を約30%オフでご提供しています。

名匠アル・シュミットの手法を再現するプラグインがLEAPWING AUDIOから登場

f:id:rittor_snrec:20210212095858j:plain

 LEAPWING AUDIOより、レコーディング・エンジニアのアル・シュミット氏が監修したミックス向けプラグイン・エフェクト、Al Schmitt(16,640円前後/価格は為替相場によって変動。3月10日までリリース記念価格として20%オフ)がリリースされた。Mac/Windows対応で、AAX/AU/VSTプラグインとして動作する。

 

 アル・シュミット氏は、1930年生まれ。1949年よりスタジオ入りし、フランク・シナトラやナタリー・コール、ジェファーソン・エアプレイン、ボズ・スキャッグス、ジャクソン・ブラウン、ポール・マッカートニー、TOTOなど、名だたるアーティストの作品に携わってきた。

 

 このプラグインでは、氏の監修の下、ボーカル、ピアノ、ベース、ブラス、ストリングス、ミックス・バスという6つのプロファイルを用意。それぞれに最適化したダイナミクスやEQ、エコーなどが設定されており、わずかなパラメーター操作で、氏の手法を反映したサウンド処理が行える。

 

製品情報

sonicwire.com

 

関連記事

www.snrec.jp

www.snrec.jp

www.snrec.jp

www.snrec.jp