AUDIO-TECHNICA、スタジオのモニター環境をヘッドフォンでシミュレートできるプラグイン、Immerse Virtual Studioをリリース

f:id:rittor_snrec:20201001150422j:plain

 AUDIO-TECHNICAが、世界的に有名なスタジオのモニター・ルーム環境をヘッドフォンでシミュレートできるプラグイン、Immerse Virtual Studioの販売を開始した。Mac/Windows対応で、VST/VST3/AAX/AUプラグインとして動作。AUDIO-TECHNICAのWebストアより月額2,199円+税のサブスクリプション・サービスとして提供され、12カ月間登録すると13カ月目以降は無料で利用できる。

 

f:id:rittor_snrec:20201001154302j:plain

プラグイン画面

 Personalized Spatial Audio(パーソナライズ空間オーディオ)のエキスパート、EMBODY VRと共同開発。右耳を写した一枚の写真から最適なオーディオ・プロファイルHRTF(頭部伝達関数)を作成し、個人独自の聴覚に基づき、有名な音響スタジオのスウィートスポットに居るかのような聴こえ方をシミュレートする。AUDIO-TECHNICAのモニター・ヘッドフォン、ATH-M50X、AT-M70X、ATH-R70Xの3機種に最適化されており、スタジオ内の音響特製や、モニター・スピーカーの周波数特性を再現可能だ。

 

f:id:rittor_snrec:20201001150718j:plain

 

 現在用意されているスタジオは以下の通り。なお、サブスクリプションにはソフトウェア・アップデートと機能アップグレードが含まれ、新しいスタジオも無料で順次追加される。

  • The Echo Bar Studios A & B - Bob Horn & Erik Reichers
  • Spitfire - Warren Huart
  • SAE Diamond Room

 

 

製品情報

audio-technica.embody.co

 

関連記事

www.snrec.jp

www.snrec.jp

www.snrec.jp