【お知らせ】6月20日の申込/更新分より、サンレコWebのサブスクリプション価格を改定いたします。詳細はこちらをご覧ください。また、6月17日までWeb+印刷版(年間)を約30%オフでご提供しています。

VIENNAの技術で音源化した97鍵グランド・ピアノBÖSENDORFER Imperial

f:id:rittor_snrec:20200601103139j:plain

 通常のグランド・ピアノの88鍵に加えて、低音部に9鍵を拡張したことで知られるBÖSENDORFER Model 290 Imperial。これを丁寧にサンプリングしたソフト音源、Bösendorfer Imperial(35,600円+税)がVIENNA SYMPHONIC LIBRARYからリリースされた。

 

 同社が誇るSynchron Stage Viennaにて、数週間かけてサンプル収録を実施。独自のロボットを用い、ムラの無い打鍵を実現しているという。エンジンには独自のSynchron Pianosを採用。共鳴音、ペダル・ノイズ、キー・ノイズなどを調整できるほか、ノートごとにEQ、ダイナミック・レンジ、ボリューム、チューニングがコントロール可能だ。容量はダウンロード・サイズで約128.8GB。Mac/Windowsに対応し、AAX/AU/VSTプラグインとして動作する。ライセンス認証にはVIENNAキーを必要とする。

 なおリリース記念セールとして、6月末まで26,300円+税で販売中(受付締切の詳細は下記製品ページより)。

sonicwire.com

 

www.snrec.jp

www.snrec.jp