LEWITT LCT 240 Pro マイク・レビュー:声を張ると高音のパワフルな鳴りを感じる 〜特集「わたしの、初マイク」

LEWITT LCT 240 Pro マイク・レビュー:声を張ると高音のパワフルな鳴りを感じる 〜特集「わたしの、初マイク」

声を張ると高音がパワフルに鳴る感じ。 byさらさ

 カラーは白/黒を用意。外見が四角く、まさに見た目通りのクリアで現代的な音質のマイクです。透明感やエッジがあり、とても1万円代とは思えません。アタックは速めで軽やかさがあるので、Jポップ、ロック、ダンス・ミュージック、ナレーションなどにも合うと思います。8kHzと12kHz辺りがブーストされており、声のキラキラする部分と頭上の空間が伸びる帯域をサポートしてくれています。天井の高い部屋で録音される方は、その高さがうまく再現されるのを感じることができるはずです。

 感度は若干低く最大入力音圧が142dB SPLと高めなので、環境音も適度にカットしてくれつつ、情報量を多く収録できます。空気感の透き通り具合も良く、奥行きがあり、オフマイクでも透明感のある空気が録音できそうです。子音も軽減されているので、後処理のEQで高域を上げても痛くなりにくいです。長く聴いていられるので、長時間の録音にも向いていると思います。男性ボーカルの場合は、声が低いので声がなかなか抜けないという方や、キラキラ感が欲しい方にもお薦め。ボーカル以外にはエレキギターのアンプのオンマイク、ドラムのトップ・マイクとして、フロア・タムの録音などにも使ってみたいです。

f:id:rittor_snrec:20211108204045j:plain

f:id:rittor_snrec:20211108204100j:plain

f:id:rittor_snrec:20211108204111j:plain

f:id:rittor_snrec:20211108204121j:plain

 

 

【yasu2000】big turtle STUDIOSのレコーディング/ミックス・エンジニア。origami PRODUCTIONS所属のアーティストのほか、あいみょんなどを手掛けている

【さらさ】湘南出身のシンガー・ソングライター。音楽活動以外にも、美術作家、古着ブランドの バイヤー、フォトグラファー、フラダンサーとマルチに活動の場を広げる

 

LEWITT LCT 240 Pro

19,800円

 SPECIFICATIONS 
■指向性:単一指向 ■周波数特性:20Hz〜20kHz ■感度:16.7mV/Pa、−35.5dBV/Pa ■出力インピーダンス:100Ω ■外形寸法:52(W)×138(H)×36(D)mm ■重量:310g(マイク本体)

製品情報

関連記事

www.snrec.jp