【お知らせ】6月20日の申込/更新分より、サンレコWebのサブスクリプション価格を改定いたします。詳細はこちらをご覧ください。また、6月17日までWeb+印刷版(年間)を約30%オフでご提供しています。

【動画公開】SENNHEISER マイク談義! ユイ・ガ・ドクソン(PARADISES)&松田健一が試すMD 435&MD 445【後編】

【動画公開】SENNHEISER マイク談義! ユイ・ガ・ドクソン(PARADISES)&松田健一が試すMD 435&MD 445【後編】

 SENNHEISERから新発売されたダイナミック・マイクMD 435とMD 445。MD 435はカーディオイド、MD 445はハイリジェクション・スーパー・カーディオイドと指向性が異なっている。今回はPARADISESのユイ・ガ・ドクソンが実際に使用して、同グループのPAを担当する松田健一氏と対談! アイドルとエンジニアがマイクをテーマに語らう物珍しい企画が実現したが、MD 435&MD 445を主軸に言葉を交わしたら……どうなるのか? 前編はサンレコWebで公開中! 今回は、MD 435とMD 445で歌ってみた感想で締めくくってもらおう。

Photo:Chika Suzuki

【動画】ユイ・ガ・ドクソンがMD 435とMD 445で歌って比べてみた

【動画】ユイ・ガ・ドクソン&松田健一 SENNHEISERマイク談義!

MD 435は高域の伸びがよくタ行やサ行が奇麗に立ち上がる

今回はMD 435&MD 445でPARADISES「PARADISES RETURN」を歌ってみていただきました。ユイ・ガ・ドクソンさんは歌う前に“どっちもダイナミック・マイクならば、きっとダイナミックな音!”と予測されていましたね。実際のところはいかがでしたか?

ユイ・ガ・ドクソン(以下ドクソン) 第一印象はとにかく奇麗だと思いました! まず、私自身2種類のマイクの音を聴き比べることが初めて。“マイクによってこんなに音が違うのか!”と驚きましたね。最初に試したMD 435は広大な景色が思い浮かぶ音で、エアーズ・ロックの上とかで“ウワァァァ!”って歌いたくなる感じです。MD 445は大気圏を抜けそうなほど“キュッ”とした鋭さを感じる音で、クリアさが際立っていると思います。

f:id:rittor_snrec:20211221173846j:plain

イマジネーションが広がる感想ですね! 松田さんはドクソンさんの歌声を聴かれていてどう思いましたか?

松田 MD 435は声の倍音に対する反応がすごく良くて、息の流れとか空気感もしっかりと収音されていると感じます。それに加えて、タ行やサ行が奇麗に立ち上がってくる印象で、歌詞が真っ直ぐ飛んでくるように感じるんですよ。MD 445はグリルの長さがMD 435よりも短いので、ボーカリストの口元がダイアフラムにより近くなるように設計されている。だから、相対的にMD 435よりも高域はおとなしいですが、低域までしっかりと収音している印象です。

ドクソン 私は子音を強く響かせるのが苦手で、少し平坦になるのが課題なんですよね。そういえば、以前松田さんから“歌い始めはもっとハッキリと発音した方がいい”とアドバイスいただいたこともありました。

松田 よくそういう発音に関することやマイクの扱い方相談はするよね。MD 435は高域の抜けが良くてつややかな音だったので、ドクソンさんの悩みを解決してくれていたと思います。松隈ケンタさんが作る楽曲では、子音を格好良く聴かせた方が良いポイントが多いと思うんです。「PARADISES RETURN」もエモーショナルな楽曲で、ドクソンさんがお客さんに歌詞の意味をしっかりと強く伝える必要がありますよね。細かな子音の響きを際立たせるMD 435とMD 445は、そういった意味でもドクソンさんと相性が良かったと思います。

f:id:rittor_snrec:20211221174056j:plain

タ行やサ行などの子音は、リスナーが言葉の意味を汲み取るためにとても重要な要素ですね。

ドクソン そうですね! MD 435もMD 445もそれぞれ私が発する言葉や、歌っている口元のニュアンスを明確に伝えることで支えてくれていました。

松田 MD 435は5~6kHz近辺にピークがあって、高域の倍音が際立って聴こえてくるんですよ。ドクソンさんの声は真っ直ぐで高域が伸びるので、マイクがハイエンドまできちんと再現してくれると、言葉も奇麗に響かせることができるんです。MD 435ならば、リバーブが深くかかったバラードなどを歌うときに、空間の広がりのような部分も演出しやすいなと思います。

レスポンスが速く子音が立っていてスピーカーから生声を聴いているよう

音の立ち上がりに関連して、MD 435とMD 445ともに軽量アルミニウム銅ボイス・コイルの採用によって、速いレスポンスを実現しているとのことです。歌っていて実感はありましたか?

ドクソン 軽量アルミニウム銅ボイス・コイル……って、また何でそんなに長いネーミングなのでしょうか!

松田 確かにちょっと長いですが、大事な情報です(笑)。ボイス・コイルが軽量な素材でできていると、電気信号を素早く伝導させることができるので、音のアタックの位置が速くなるんです。MD 435もMD 445もそういったパーツの素材にこだわっていて、どちらもレスポンスがとても速く、歌の肝となる子音が立って聴こえてきます。

ドクソン 確かに普段モニターで聴くときと少し違って、言葉がしっかりと、しかも速く伝わってきました! 自分の生声を耳で聴いている感覚で、スピーカーから自然に聴くことができた気がします。これがレスポンスの速いマイクの音なのですね!

f:id:rittor_snrec:20211221173917j:plain

また指向性が異なっていて、MD 435はカーディオイド、MD 445はハイリジェクション・スーパー・カーディオイドですね。

松田 ハイリジェクション・スーパー・カーディオイドって聞くと“とても速そうな気がする”って言っていたよね。実際歌ってみて、どうだった?

ドクソン MD 445を持って声を出しながら、顔を左右にズラしたときに、真正面のときよりもかなり音量が小さくなるのが分かりました!

松田 そうだったね。あと圧倒的に音像が近いから、声がリアルに聴こえてくるなと思います。マイクの前にある音をくっきりと存在感のある音で聴かせることができている。僕はイアフォンでモニターしていましたが、ドクソンさんの声がオケの前面に居るような聴こえ方をしていました。

ドクソン お客さんが客席で聴いていて、ステージ上の私たちが近くで歌っているような感覚になってもらえるとしたら、それはすごく素晴らしいことです!

MD 445は外音の回り込みが少なくハウリング・マージンを十分に取れる

それ以外に指向性の鋭さは音質的にメリットとして表れていましたか?

松田 モニター・スピーカーから出てくる音など、外音の回り込みや音のかぶりが少ないと感じました。実際のライブで使ってみたらハウリング対策にもなると思います。

ドクソン ステージの規模によっては、私たちメンバー6人でギュウギュウなときもあるんですよ。しかも座ったり寝転んだり、移動の多い振り付けもあるので、ハウリングの危険が常にあるんです。MD 445はそうした心配が少なく、ノイズに悩まされる可能性が低そうですね! 今回踊りながら歌っていて、MD 435と445はハンドリング・ノイズなども少ないなと感じました。

f:id:rittor_snrec:20211221174311j:plain

MD 435とMD 445を今後ライブなどで使ってみたいですか?

松田 PARADISESのライブで試してみたいよね。MD 435とMD 445、それぞれメリットがあるので、シーンに合わせて選びたいです。

ドクソン マイク選びってとても大切なことだと今日知れたので、ほかの楽曲でも相性を確かめてみたいです! 私はマイクと、松田さんなどPAの方々のミックスが私の声をよく聴こえるようにしてくれているから歌い続けられると思っています。どんなに練習を重ねてもライブで一番魅力的に響かないと意味がないので……だからマイクは大事。いつも私を支えてくれている、神様のような存在ですね!

松田 特にボーカリストは自分以外の武器がマイクだけですからね。自分の声や楽曲に合わせてマイクを変えてみたりするのも、表現の幅が広がっていいと思います。

指向性の鋭いMD 445でラップを試してみたい

ではMD 435とMD 445で歌いたい曲はありますか?

ドクソン MD 435は広大な土地で使うマイクなので、クイーンの「ウィ・ウィル・ロック・ユー」を、MD 445ではPARADISES「ズルい人」を歌いたいです。「ズルい人」はイントロからシンセが鳴っている曲なので、近い音がするMD 445が合うかなと思いました!

松田 MD 445のように指向性が鋭くて子音が立って聴こえるマイクはラップにも向いていると思います。いろいろな用途に合わせてセレクトするのがよさそうですね。

ドクソン いつかMD 445で、ラップしてみたいです!

f:id:rittor_snrec:20211221174429j:plain

 

対談前編はこちら:

 

ユイ・ガ・ドクソン
【Profile】音楽事務所WACK所属アイドル。GANG PARADEのメンバーとしてデビューし、2020年にGO TO THE BEDSが始動した際には初代メンバーとして活動。2021年10月よりPARADISESとGO TO THE BEDSの全メンバーがトレードする形でPARADISESへ移籍した。好きな食べ物はラーメン。

松田健一
【Profile】三重県出身のライブPA。2016年に株式会社Synkを設立し、WACK所属アイドルを含むさまざまなアーティストのライブPAを数多く行っている。そのほかアミューズメント施設やホテル、店舗の音響システムなども手掛ける。

 

SENNHEISER MD 435 / MD 445

オープン・プライス(市場予想価格:各81,400円前後)

f:id:rittor_snrec:20211104073404j:plain

MD 435

f:id:rittor_snrec:20211104073422j:plain

MD 445

 SPECIFICATIONS 

●MD 435
▪指向性:カーディオイド ▪感度(@1kHz):1.8mV/Pa ▪等価ノイズ・レベル:17dBA ▪外形寸法:47.5(φ)×181(H)mm ▪重量:350g

●MD 445
▪指向性:ハイリジェクション・スーパー・カーディオイド ▪感度(@1kHz):1.6mV/Pa ▪等価ノイズ・レベル:18dBA ▪外形寸法:47.5(φ)×174(H)mm ▪重量:329g

●MD 435/MD 445共通
▪周波数特性:40Hz〜20kHz ▪最大SPL(@1kHz):163dB ▪出力インピーダンス(@1kHz):245Ω

製品情報

ja-jp.sennheiser.com

ja-jp.sennheiser.com

関連記事

www.snrec.jp

www.snrec.jp

www.snrec.jp