【お知らせ】6月20日の申込/更新分より、サンレコWebのサブスクリプション価格を改定いたします。詳細はこちらをご覧ください。また、6月17日までWeb+印刷版(年間)を約30%オフでご提供しています。

SAMPLE TOOLS BY CR2 UK VOCAL HOUSE レビュー:2010年以降のヨーロッパ発ハウスの音

SAMPLE TOOLS BY CR2 UK VOCAL HOUSE レビュー:2010年以降のヨーロッパ発ハウスの音

 SAMPLE TOOLS BY CR2からリリースの『UK VOCAL HOUSE』。2010年以降のハウス・シーンはとにかくヨーロッパが元気で、クリーン・バンディット、ディスクロージャーをはじめとした多くのプロデューサーが活躍。Toolroomなどのハウス・レーベルからSpinnin' RecordsをはじめとしたEDMやトランスのレーベルまでもが次々とディープ・ハウスを発表し、まさに“UK VOCAL HOUSE”の大ブームであった。

 

 このサンプル・パックは、そんな2010年以降のベース・ハウスまでを網羅したヨーロッパ発のディープ・ハウスの音を多数収録している。気になる内容は、ドラムがとにかく即戦力を持っていて、UKハウスの特徴である軽めながら深みのある耳あたりの良い音だ。フル・ループのほかにクラップ、ハット、キックのみのパラデータを収録。またUKハウス独自のグルービーなパーカション・ループやキックだけを追加すれば成立する“Top”ループもある。シンセも魅力的で、ベース・ハウスに代表されるエッジの効いたスタブ、ストリングスなどのループに、フロア鳴りまでしっかりと対応しているベースのループなどさまざまある。また、サンプラー用のワンショットもしっかりUKハウスに対応している。“Songstarters”フォルダーが面白く、ループを並べて音量を調整して構成を練るだけでUKハウスができてしまう。初心者は制作の仕組みを理解できる、良い内容だ。ちなみにボーカルは、同フォルダーにドライ/ウェットで収録されている。総じてUKハウスを制作したい人にドンピシャ。僕も早速、新作を作っちゃいます。

 

f:id:rittor_snrec:20211227211920j:plain

KENTARO TAKIZAWA
【Profile】DJ、音楽プロデューサー、Haus It Feelin' Records代表。“相手の要求、自分の視点”を大切に、20年近くダンス・ミュージックを軸に最前線を走り続け、全国、世界を舞台に音楽家として活動してきた。 これまでavexやその他のレコード会社から作品のリリースを重ね、2017年には自身のレーベルHaus It Feelin' Recordsを立ち上げる。

 

SAMPLE TOOLS BY CR2
UK VOCAL HOUSE

2,453円

(2021年11月16日現在。為替レートによる価格の変動あり)

f:id:rittor_snrec:20211217191553j:plain

▪メディア:ダウンロード販売 ▪容量:約683MB ▪データ・フォーマット:WAV