【お知らせ】6月20日の申込/更新分より、サンレコWebのサブスクリプション価格を改定いたします。詳細はこちらをご覧ください。また、6月17日までWeb+印刷版(年間)を約30%オフでご提供しています。

BLISS - ESSENTIALS レビュー:チル〜ディープ・ハウス向けのループを収録

f:id:rittor_snrec:20211111210317j:plain

 ZENHISERからチルハウス向けのサンプル・パック『BLISS - ESSENTIALS』がリリース。ドラム類は収められておらず、旋律系の素材が中心。ループはアルペジオ、リード、プラックなどのシンセやベースといったインストゥルメントのWAVとMIDIを、ワンショットはベース、コード、シンセ、ボーカル・チョップなどのWAVを収めています。全体的に高品質かつ丁寧に作られており、チル〜ディープ・ハウス系の雰囲気作りに必要なリバーブやディレイなど空間エフェクト処理が施されています。4つ打ちのドラムに乗せるだけで即戦力として活躍するでしょう。

 

 第一印象で良いと思ったのは、ベースを除くすべてのループに“FX Trail”という余韻音のWAVが用意されていること。通常のサンプルではリバーブやディレイの処理が施されたループを使用する際、余韻がカットされてしまっていて、使いづらい場面もあったりします。“FX Trail”があれば、2トラックで交互に並べることでスムーズにループをつなげたり、フレーズの終わりに余韻をしっかり残すことができるでしょう。クリエイター目線でとても気が利いていると感じました。また、すべてのループにMIDIファイルが付いており、手持ちのシンセで音色をレイヤーする際に便利です。

 

 ワンショットは精細なトラックにもなじみやすいシンプルな音色のコードやシンセ、ボーカル・チョップが多数用意されています。ハウスでの使用はもちろん、フューチャー・ベースやR&B、ポップスなどの雰囲気作りまで、ジャンルを問わずさまざまな楽曲に活用できるでしょう。

 

Dirty Androids
【Profile】横浜市在住の作曲家、音楽プロデューサー。 2009年のデビューからbeatmania IIDXシリーズを始めとするさまざまな音楽ゲームに10年以上にわたり楽曲を提供し続けている。ディスコやハウス、ファンク、ジャズ、エレクトロ、80'sサウンドを得意とし、海外からの評価も高い。2019年にはセルフ・レーベルDA Recordingより、過去に手がけてきた楽曲をまとめた活動10周年のベスト・アルバム『Decade Archives』をリリース。

 

ZENHISER
BLISS - ESSENTIALS

6,699円

(2021年10月15日現在。為替レートによる価格の変動あり)

f:id:rittor_snrec:20211111210317j:plain

▪メディア:ダウンロード販売 ▪容量:約1.9GB ▪データ・フォーマット:WAV、MIDI