IMAGE-LINE FL Studio 20を簡単解説! お薦め機能&付属プラグインをMK / Shadwが紹介

f:id:rittor_snrec:20210113195200j:plain

高機能なソフト音源/プラグイン・エフェクトを数多く備え
パターンを軸とした自在な制作システム

【製品概要】

 ステップ・シーケンサーで作成したパターンを“プレイリスト”と呼ばれるプロジェクト画面に並べて曲制作が行えるDAW。パターンを基準とした制作スタイルのため、ループ中心のダンス・ミュージック系クリエイターなどに人気を博しています。Mac/Windowsの両OSで使用可能。ラインナップには、オーディオ機能が省かれたエントリー・グレードのFL Studio 20 Fruity(16,000円)、オーディオ/シーケンス機能や基本的なプラグインが備わったFL Studio 20 Producer(26,000円)、Producerに7つのプラグインを追加したFL Studio 20 Signature(34,000円)、IMAGE-LINEのすべてのプラグインを収録したFL Studio 20 All Plungins Bundle(109,091円)があります。パッケージ版ではSignature Bundleと解説本のセットになったFL Studio 20 Signature 解説本バンドル(35,800円)や、クロスグレード版(22,000円)も用意。

f:id:rittor_snrec:20210115133850j:plain

FL Studio 20

【動作環境】

Mac:OS X 10.13.6以降
Windows:Windows 8.1、10以降(64ビット)
共通:4GB以上のRAM、4GB以上のディスク空き容量、XGA以上の解像度のディスプレイ(SXGA以上を推奨)、インターネット接続環境

 

MK / Shadwが語るFL Studio 20のココが好き!

f:id:rittor_snrec:20210115134018j:plain

MK / Shadw

【Profile】プロデューサー/DJとして、Armada MusicやReveal edなどのトップ・レーベルから楽曲をリリース。またゲーム「beatmania IIDX」などへの楽曲提供や、Jポップの編曲も行っている。

 

世界のトップ・クリエイターも愛用するDAW
ビギナーにこそ使ってみて欲しい

 自分が音楽制作を始めたころは、“音楽知識ゼロ、かつ楽器も弾けない”という状態。当時はいろいろなDAWをデモ版で試しており、唯一曲を作れたのがFL Studioでした。その大きな理由は、Channel Rackの簡単な操作性。Channel Rackはソフト音源やオーディオ・データを格納し、ステップ・シーケンサーやピアノロールでフレーズ作成が行えるFL Studioの心臓部。視覚的に分かりやすいため、初心者でも容易に扱えます。作ったフレーズは、“クリップ”としてプロジェクト内にあるPlaylistへ自由に配置することが可能。これを繰り返すだけで、あっという間に1曲作れてしまいます

 

 今やFL Studioは、バージョン20になりWindowsとMacに両対応。自分はもともとWindowsで使っていましたが、現在はMacでFL Studioを使用しています。どちらにおいてもCPU負荷は軽く、スムーズに動く印象です。

 

 FL Studioは、マーティン・ギャリックス、アフロジャックなど世界のトップ・クリエイターから愛されているDAW。ユーザーからも人気が高いため、YouTubeには膨大なハウツーや使い方を解説した動画がアップされています。そのため分からないことがあっても、検索すればすぐに解決できるでしょう。FL Studioは、ビギナーにこそ使ってみてほしいDAWです!

 

お気に入り機能1:Channel Sampler

f:id:rittor_snrec:20210115150125j:plain

 FL Studioの各チャンネルに標準搭載されているサンプラー“Channel Sampler”。読み込んだサンプルのピッチやスタート位置の変更、リバース再生、フェード・イン/フェード・アウトなどの機能に加え、Precomputed effectsセクションにはEQやリバーブ、ステレオ・ディレイなどのエフェクトも内蔵しています! 特にお気に入りなのが、RM MIX(Ring Modulation Mix)ノブとPOGOノブ。POGOを動かすとベンド・ダウンの効果が加わり、面白い響きに加工することができます。パーカッションやベースなど音に使用すると、一発で特徴的なサウンドにできるので多用していますね。

 

お気に入り機能2:Edisonによる細かい波形編集

f:id:rittor_snrec:20210115150225j:plain

 FL Studio 20 Signatureと Producerに付属するオーディオ編集プラグインです。録音やエフェクト処理、タイム・ストレッチやピッチ・シフト、ノイズ除去などの機能を搭載。Channel Samplerよりも、さらに細かい波形編集が行えます。

 よく使用するのがBlur機能。とても奇麗な空間系エフェクトを簡単に施すことができるため、シンセ・パッドやボーカルなどにも有用です。オーディオを自動解析し、MIDIノートに変換する機能もあるので役立ちます。

 

お気に入り機能3:時短作業に有用なPatcher

f:id:rittor_snrec:20210115150328j:plain

 ソフト音源やプラグイン・エフェクトなどをルーティングし、1つのパッチとしてまとめることができる機能です。

 例えば“シンセの後にコンプを挿し、一定量のリバーブがかかるようにする”といった行程をPatcher内でまとめたり、さらには特定のパラメーターにかけたオートメションまでもパッチングすることができます。自分は、EDMでよく登場するサイド・チェイン・リバーブの設定をパッチとしてまとめているため、必要なときにすぐに使えてとても便利です

 

FL Studio 20のお薦め付属プラグインをピックアップ!

Transient Processor[トランジェント・シェイパー]

f:id:rittor_snrec:20210115150525j:plain

 Transient Processorは、主に音のアタック/リリースをコントロールするプラグイン。自分は、キックやドラム・ループなどがオケ中で音抜けしないとき、音の粒立ちを良くしたいときなどに必ず使用しています。ローパス/ハイパス・フィルターや、ひずみを足せるDRIVEノブも搭載。個人的には、このDRIVEノブが負荷する倍音が非常に奇麗でお気に入りです。音を前に出したいときや、音に厚みを出したいときなどに重宝しています。

 

Fruity Granulizer[シンセ]

f:id:rittor_snrec:20210115150629j:plain

 グラニュラー・シンセサイザーのFruity Granulizer。グラニュラー・シンセとは、読み込んだ音をとても短いサンプルに分解し、その一つ一つに対して時間的または位置的な処理を加えた後、再び組み合わせることで新たなサウンドを作り出すシンセシス方法。まずはいろいろなノブを適当に回してその効果を実感するのがよいでしょう。聴いたことのないサウンドを簡単に作ることができるため、飛び道具系のシンセなどにも使えます

 

Sytrus[シンセ]

f:id:rittor_snrec:20210115150724j:plain

 FMやリング・モジュレーションに対応したオシレーター6基を搭載するソフト・シンセ。FL Studioのシンセとしてはかなり初期のバージョンから搭載されており、非常にさまざまな音を作り出せるのが魅力です。何と言ってもプリセットの数が膨大なため、ビギナーでもプリセットを選ぶだけで簡単に格好良いシンセが使えます。3つのフィルターやコーラス/ディレイ/リバーブも装備しているため、シンセ・パッドの音作りにも向いているでしょう。

 

Harmor[シンセ]

f:id:rittor_snrec:20210115150827j:plain

 IMAGE-LINE製のすべてのプラグインを収録したFL Studio 20 All Plungins Bundleに付属するソフト・シンセ。アナログ・スタイルの減算方式と加算方式のシンセシス・エンジンを積んでおり、冷たいソリッドな音から温かみのあるサウンドまで、さまざまな音色のシンセを作り出すことが可能です。きらびやかなシンセ・パッドから複雑なシンセ・ベースまで、プリセットも充実。EDM寄りの音楽を作る人は、ぜひ一つ持っておいてほしいシンセです。

 

ZGameEditor Visualizer[オーディオ・ビジュアライザー]

f:id:rittor_snrec:20210115151036j:plain

 音源にリンクした映像を簡単に作ることができるプラグイン。サウンドに合わせてさまざまなグラフィック・イメージをレイヤーしたり、文字情報を挿入したり、さらには外部から画像/映像を読み込みこませることも可能です!

 簡単なミュージック・ビデオを作って、YouTubeなどにオリジナル曲を公開する際にも役立ちます。レイヤー次第では、本格的な映像編集ソフトで作る作品にも負けないクオリティのものを生み出すこともできるでしょう。

 

IMAGE-LINE FL Studio 20 製品情報

hookup.co.jp

 

サンレコ・ビギナーズ|音楽制作に役立つ初心者ガイド

www.snrec.jp

www.snrec.jp

www.snrec.jp

www.snrec.jp

www.snrec.jp

www.snrec.jp

www.snrec.jp

www.snrec.jp

www.snrec.jp

 

関連記事

www.snrec.jp

www.snrec.jp

www.snrec.jp

www.snrec.jp