【お知らせ】6月20日の申込/更新分より、サンレコWebのサブスクリプション価格を改定いたします。詳細はこちらをご覧ください。また、6月17日までWeb+印刷版(年間)を約30%オフでご提供しています。

Qosmoが新会社Neutoneを設立〜生成AI技術を活用したシンセやエフェクトを開発

QOSMOが新会社NEUTONEを設立

 AIの活⽤による創造性の発展に取り組むQosmoが、AIを⽤いた新しいタイプのシンセサイザーやエフェクトの開発、販売を⽬的とする新会社Neutoneを設⽴した。

 最新のAI技術を⽤いた楽器の開発によって、21世紀の新しい⾳楽表現やジャンルを国内外のアーティストとともに創出することを⽬指すという。

 個々のアーティスト向けにカスタマイズしたAIモデルの学習をサポートする新しいサービスの拡充、有料プランの提供などを年度内に予定している。

Neutoneプロジェクトの歩み

 Qosmoは深層学習を使ったリアルタイムDSP(デジタル⾳響処理)モデルを、DAW上で利⽤可能にするプラグインNeutone Pluginを開発し、2022年5月より無償提供を開始。これまで敷居の⾼かったAI技術の創作プロセスを誰でも利用できるようになった。

Neutone Plugin

Neutone Plugin

 また、AI研究者やエンジニアが開発したAIモデルを多くのミュージシャンと共有できるNeutoneプラットフォームには、リアルタイムの⾳⾊変換(声をバイオリンの⾳に変換)や⾳源分離(曲からドラムの⾳だけを抜き出す)といった数⼗のモデルが公開されており、既に累計46,000回以上利⽤された。Neutoneを⽤いたライブパフォーマンスは、MUTEK、Sónarといった世界的なフェスティバルでも発表されている。

左:BIGYUKI featuring Neutone (Craft Alive 2022)、右:Nao Tokui ̶ Emergent Rhythm (MUTEK Japan 2022)

QOSMOよりステートメント

すべての楽器は誕⽣した瞬間は、最新テクノロジーでした。 ⼈間は常に新しいテクノロジーを発明することで、それを扱う⾃分⾃⾝の能⼒も⾼めながら、 それまでなかった⾳楽表現を⽣み出してきました。 結果残るのは、テクノロジーではなく、⾳楽そのものと、⾳楽が⼈にもたらしてくれる感情です。

私たちNeutoneは、AIがこれからの時代の⾳楽の可能性を更に⼤きく広げてくれると信じています。 それは美しく、⼼躍る、悲しみに寄り添い、喜びを⾼めてくれる。

 我々は、アーティストと⼀緒にこれまでになかった新しい⾳楽を⽣み出すために、 AIテクノロジーの開発を⾏うチームです。

公式Webサイト

関連記事