【お知らせ】6月20日の申込/更新分より、サンレコWebのサブスクリプション価格を改定いたします。詳細はこちらをご覧ください。また、6月17日までWeb+印刷版(年間)を約30%オフでご提供しています。

WESAUDIOからVari-Mu方式のステレオ真空管コンプレッサー・モジュール、_Rheaが登場

f:id:rittor_snrec:20210903123328j:plain

 WESAUDIOは、リダクション動作自体に真空管回路を用いたVari-Mu方式を採用するステレオ・コンプレッサー、_Rhea(198,000円/税込)を発売した。

 

 _Rheaは、Vari-Mu方式を100%真空管のアナログ回路で再現するステレオ・コンプレッサー。API500互換モジュール・ラック、または同社のNGシリーズ専用の_Titanラックで動作。無償でダウンロードできるプラグイン(AAX/AU/VST)を使うことで、DAWからのコントロールやリコールに対応する。DAW上からオートメーションを設定することも可能だ。

f:id:rittor_snrec:20210903130823j:plain

 左下にあるTHDスイッチを使えば、MED(全高調波ひずみ率1%)とHIGH(全高調波ひずみ率2.5%)の2種類のハーモニック・ディストーションを加えることができる。また中央のMIXノブはDRY/WETの調節によりパラレル・コンプレッションの設定が可能。アタック/リリース・ノブはそれぞれ6段階から選択できる。そのほかサイド・チェイン・フィルター機能や、2つのセッティングを切り替えるA/Bスイッチを搭載する。

製品情報

umbrella-company.jp