【お知らせ】6月20日の申込/更新分より、サンレコWebのサブスクリプション価格を改定いたします。詳細はこちらをご覧ください。また、6月17日までWeb+印刷版(年間)を約30%オフでご提供しています。

WAVES、設備音響向けのWAVES Commercial Audio製品が登場

f:id:rittor_snrec:20210602122458j:plain    

 DAW向けプラグイン・エフェクトやライブ・サウンド向けプロセッサー/コンソールなどで知られるWAVESから、高品質DSPエンジンにより、オフィス、会議室、商業施設、公共機関、教育機関などに向けたWAVES Commercial Audio(WAVES CA)ブランドの製品が登場した。

f:id:rittor_snrec:20210602122203j:plain

CA1000

f:id:rittor_snrec:20210602122219j:plain

CA2000

 1U/ハーフ・ラック・サイズで16イン/16アウトのCA1000(オープン・プライス:市場予想価格484,000円前後/税込)と2U/ハーフ・ラック・サイズで64イン/64アウトのCA2000(オープン・プライス:市場予想価格572,000円前後/税込)がラインナップ。Danteオーディオ・ネットワークで他機器に接続し、システム統合が図れる。

 

 搭載されているプリセットは、スピーチ・マイクとそれと組み合わせるDuganオート・ゲイン・コントロール、ハンドヘルド、ヘッドセットラベリアなどのマイクに合わせた処理、音楽再生やPodcast、ストリーミング配信など、用途に合わせた19種。28種類のWAVESプラグインをベースにした低レイテンシー処理が可能だ。

f:id:rittor_snrec:20210602122337j:plain

システム例

 なお、Waves CA製品のプライマリー・ディーラーとして、日本国内の販売とシステム構築の窓口は、ヒビノプロオーディオセールス Div.が手掛ける。WAVESの輸入元であるメディア・インテグレーション MI事業部では国内総輸入代理店業務を継続し、従来通りスタジオ/個人用製品とライブ・サウンド用製品取り扱いと、自社Webストアでの販売を行うとのこと。

 

製品情報

 

関連記事