【お知らせ】6月20日の申込/更新分より、サンレコWebのサブスクリプション価格を改定いたします。詳細はこちらをご覧ください。また、6月17日までWeb+印刷版(年間)を約30%オフでご提供しています。

厳選パーツを使用したコンデンサー・マイク、UNITED STUDIO TECHNOLOGIES UT FET47が国内上陸

f:id:rittor_snrec:20210112190227j:plain

 UNITED STUDIO TECHNOLOGIESより、NEUMANN U47を意識したと思われるFETコンデンサー・マイクUT FET47(オープン・プライス:市場予想価格90,000円前後+税)がリリースされた。

 

 カリフォルニアでブティック・マイク・ブランドHEISERMANNを率いるエリック・ハイザーマン氏の協力を得て、NEUMANN K47スタイルの34mm径カプセル、HZシリーズを本機のために制作。ダイアフラムに使用するマイラー・フィルムやネジの一本に至るまで、細かい分析を繰り返し、開発陣が期待していたサウンドを実現したという。

f:id:rittor_snrec:20210112190253j:plain

採用されているK47スタイルのHZシリーズ・カプセル

 出力部には、さまざまなトランスを比較した後、CINEMAG製トランスを採用。そのほかビンテージ・ポリスチレン・コンデンサーやNOS FETなど、厳選したパーツを使用している。

f:id:rittor_snrec:20210112190321j:plain

米CINEMAG製のアウトプット・トランスは、ハムバッキング構造で低ノイズ化を図ったものだ

 指向性は単一で、リア側に−10dB PADとハイパス・フィルター(−12dB@75Hz)のスイッチを装備する。

f:id:rittor_snrec:20210112190402j:plain

リア側。−10dBのPADスイッチとハイパス・フィルター・スイッチを備える

 

製品情報

www.miyaji.co.jp

 

関連記事

www.snrec.jp

www.snrec.jp