フラッグシップ2ch AD/DAコンバーターの最新版、RME ADI-2 Pro FS R Black EditionをStay Home支援価格で発売

f:id:rittor_snrec:20200826123058j:plain

 最高32ビット/768kHzのPCMと11.2MHz DSDの再生/録音に対応したAD/DAコンバーター/オーディオI/O、RME ADI-2 Pro FS R Black Edition(オープン・プライス:市場予想価格240,000円前後/税込)が、2020年9月4日から発売される。USBオーディオ・インターフェース、さらにヘッドフォン・アンプとしての使用もできる。なお、Stay Home支援プロジェクトとして、当面の間198,000円前後(税込)で販売される。(期間は2021年1月末に状況を判断)。

 

 同社ADI-2 Proの最新モデルであるADI-2 Pro FS R Black Editionは、AK4493チップを搭載したことでSN比が117dBから120dB (123dBA)に向上。ひずみはフル・デジタル・レベルで−120dBに改善されている。また、アナログ出力(XLR/RCAピン)のヘッドルームは2.5dB追加され、これによりひずみの無いサンプル間ピークの上限が+4dBFSにまで引き上げられた。また、ADI-2 DAC FSで採用されているマルチリモコンが付属している。

 

 アナログ入力(L/R)はXLR/TRSフォーン・コンボを装備。アナログ出力(L/R)はメイン・アウト(XLR、フォーン)と、2系統のヘッドフォン・アウトを搭載する。

 

 デジタル入出力はS/P DIFコアキシャルまたはAES/EBUを付属品のデジタル・ブレイクアウト・ケーブル(AES/SPDIF)を使用して接続。クロックは最新のSteadyClock FSが内蔵されており、内部クロックと外部クロックを問わず、1,000兆分の1秒単位の精密なセルフ・ジッターの抑制を行うことが可能だ。

 

 また、既発モデルADI-2 DAC FSや、これとGENELECのパワード・スピーカーG One/G TwoとのセットであるADI-2 DAC Studioも、Stay Home支援プロジェクトを延長している。

f:id:rittor_snrec:20200826140044j:plain

ADI-2 DAC FS

f:id:rittor_snrec:20200826140104j:plain

ADI-2 DAC Studio G2 Raw

 

  • ADI-2 DAC FS 通常市場予想価格:165,000円(税込)→128,000円(税込)
  • ADI-2 DAC Studio G1(ブラック/ホワイト) 通常市場予想価格:242,000円(税込)→209,000円(税込)
  • ADI-2 DAC Studio G2(ブラック/ホワイト) 通常市場予想価格:275,000円(税込)→242,000円(税込)
  • ADI-2 DAC Studio G2 Raw 通常市場予想価格:275,000円(税込)→242,000円(税込)

 

RME ADI-2 Pro FS R Black Edition

オープン・プライス

(市場予想価格:240,000円前後/税込み)

f:id:rittor_snrec:20200826123058j:plain

 

ADI-2 Pro FS R Black Edition製品情報

https://synthax.jp/adi-2-pro-fs-r-be.html

 

Stay Home 支援プロジェクト延長のお知らせ

https://synthax.jp/stay-home-extension.html

 

関連記事

www.snrec.jp

www.snrec.jp

www.snrec.jp