【お知らせ】6月20日の申込/更新分より、サンレコWebのサブスクリプション価格を改定いたします。詳細はこちらをご覧ください。また、6月17日までWeb+印刷版(年間)を約30%オフでご提供しています。

UNIVERSAL AUDIO UA Bock 187 ~【10~20万円台】ワンランク上のコンデンサーマイク15本をレビュー

ワンランク上のコンデンサー・マイクで歌録りのパフォーマンス&録り音を向上させたい方向けに、10~20万円台の現行モデル15機種をエンジニア&ボーカリストがレビュー!ここでは、UNIVERSAL AUDIO UA Bock 187を紹介。マイク・デザイナーのデヴィッド・ボック氏が手掛けたFET仕様のマイクです。

著名マイク・デザイナーがNEUMANN U 87に触発されて製作

UNIVERSAL AUDIO UA Bock 187

 マイク・デザイナーのデヴィッド・ボック氏がプロダクト・エンジニアリングに携わったFET仕様の一本。NEUMANN U 87を意識した音で、ノーマル/ファットの2モードを切り替えて使用可能。ファットにすれば10~400Hzがブーストされ、ふくよかな音になるという。

価格:オープン・プライス(市場予想価格:176,000円前後)

●発売年:2023年 ●ダイアフラム径:32mm(実測値) ●指向性:単一 ●アンプ回路:FET ●ハイパス・フィルター:120Hz ●PAD:-10dB ●出力インピーダンス:200Ω ●外形寸法:50(φ)×195(H)mm ●重量:725g

【Engineer】ファット・モードのチューニングが絶妙 〜中村公輔

 SOUNDELUXやBOCK AUDIOといったマイク・ブランドを手掛けたデヴィッド・ボック氏が、もう自分のブランドをやめてしまったのか……と思っていたら、UNIVERSAL AUDIOにプロダクト・エンジニアとして関わっていたのですね。本機の内部写真を見てみると、CINEMAGのトランスやWIMAのコンデンサーなど高級パーツが使われているし、これは期待できると感じました。

 音を聴いてみたところ、ダイナミック・レンジが広く、大きいところは大きく出る感じですが、不思議とクリーミーさもあって、まとまりを感じる部分があります。また、ノーマルとファットのモード切り替えスイッチを備え、ファットにすると低域が太くなるものの、中域が張り出したまま重心が下がるので、男性ボーカルがちょうど良い具合に前へ出ます。チューニングが絶妙です。

【Male Vocalist】高域の押し出し感にテンションが上がる 〜高畠俊太郎

 ノーマル・モードで歌ったとき、裏声を張った場面で高域がしっかり押し出された印象があり、“来た!”とテンションが上がりました。ファット・モードはノーマルより落ち着いた音色で、曲へのなじみが良かったです。両モードとも、中低域が奇麗に聴こえたので、そこは優等生という感じ。歌うジャンルや曲調によって、使い分けてみると良い効果が得られるかもしれません。

【Female Vocalist】魅力的な成分=中低域を強調してくれる 〜シバノソウ

 見た目がすごくかわいくて、女子が宅録する際にもテンションが上がると思います。音についても女性の声域に合う印象で、空気感をたくさん拾うわけではありませんが、自分の出したい声をしっかりと収音してくれる。特にファット・モードが、出したいところをより強調してくれたかなと。声色において魅力的な部分=中低域を押し出してくれたので、安定感も増していると思います。

製品情報

関連記事

レビュワー紹介

中村公輔

Engineer|中村公輔
特集のイントロでも健筆を振るってくれたエンジニアの中村公輔氏。今回は、普段からエンジニアリングで携わっているボーカリスト2名を招いて、モニター音やプレイバックを聴き、各マイクを評価した


高畠俊太郎

Vocalist|高畠俊太郎
LOOP LINE PASSENGERで活動中のボーカリスト/ギタリスト/ソングライター。今回は、同バンドのミドルテンポ・ロック・チューン「life」を歌い、各マイクを試した


シバノソウ

Vocalist|シバノソウ
アーティスト/シンガー・ソングライター。2020年にリリースしたアルバム『あこがれ』からエモーショナルなポップ曲「あこがれの先」を選び、製品チェックに臨んでくれた

サウンド・チェックをした場所:マジコンスタジオ

マジコンスタジオ

製品チェックは、am8でのアーティスト活動で知られる冨田恭通氏が主を務めるマジコンスタジオで敢行。写真は、SSLのアナログ卓AWS900(初期型)を擁するコントロール・ルームの様子。各マイクをNEVEのマイク・プリアンプ1073で増幅し、AVID Pro Tools | HD I/Oを介してPro Toolsへ24ビット/96kHzで録音した

マジコンスタジオのボーカル・ブース

ボーカル・ブース

特集|ボーカル用マイク、次はどれにする? ワンランク上のコンデンサーマイク15本をレビュー