【お知らせ】6月20日の申込/更新分より、サンレコWebのサブスクリプション価格を改定いたします。詳細はこちらをご覧ください。また、6月17日までWeb+印刷版(年間)を約30%オフでご提供しています。

Akira Sunset × VITAL AUDIO VABシリーズ〜宅録環境に向けた国産バランス・ケーブル

Akira Sunset × VITAL AUDIO VABシリーズ〜宅録環境に向けた国産バランス・ケーブル

1991年にギター専用の国産ケーブル・ブランドとして発足したVITAL AUDIO。以来、プロの現場を中心としながらケーブルやエフェクト・ペダル用パワー・サプライなどの製品を開発している。この連載で紹介するのは、DAWを中心とした制作システムや宅録環境に向けたバランス接続ケーブル、VABシリーズだ。今回は乃木坂46「ハルジオンが咲く頃」などのヒット曲を数多く手掛ける作詞/作編曲家のAkira Sunsetに、VAB -Professional Balanced Cable-(以下VAB)と、ステレオ接続を想定した2本入りのペア・パッケージ、VAB Pair -Professional Balanced Cable-(以下VAB Pair)を試していただき、その感想を伺ってみよう。

Photo:Takashi Yashima

VITAL AUDIO VABシリーズ 製品概要

 VAB -Professional Balanced Cable- 

VAB -Professional Balanced Cable- XLRオス/XLRメス:5,280円(0.5m)〜|XLRオス/TRS:4,730円(0.5m)〜|XLRメス/TRS:4,950円(0.5m)〜|TRS/TRS:4,510円(0.5m)〜

VAB -Professional Balanced Cable-
XLRオス/XLRメス:5,280円(0.5m)〜|XLRオス/TRS:4,730円(0.5m)〜|XLRメス/TRS:4,950円(0.5m)〜|TRS/TRS:4,510円(0.5m)〜

 DAWを中心とする音楽クリエイターや宅録ユーザーに向けて開発されたバランス接続ケーブル。線材やゴールド・メッキ仕様プラグの生産は国内で行われ、組み立てに関しても国内の専門工場で熟練の職人が手掛けている。導体は軟銅線で、架橋ポリエチレンの絶縁体を使用。4芯構造を採用して、導通体積を拡大することでクリアかつワイド・レンジなサウンドを実現する。また、その4芯をメッキ軟銅線でまとめてシールドすることにより、ノイズの混入を低減している。なお製品ラインナップは多岐にわたり、同一のケーブルを2本セットにしたペア・パッケージ、VAB Pair -Professional Balanced Cable-(下記)も存在する。

 VAB Pair -Professional Balanced Cable- 

VAB Pair -Professional Balanced Cable- XLRオス/XLRメス:10,010円(0.5m)〜|XLRオス/TRS:9,020円(0.5m)〜|XLRメス/TRS:9,570円(0.5m)~

VAB Pair -Professional Balanced Cable-
XLRオス/XLRメス:10,010円(0.5m)〜|XLRオス/TRS:9,020円(0.5m)〜|XLRメス/TRS:9,570円(0.5m)~

高級感のあるルックスと優れた耐久性

 VABとVAB Pairを一目見て思うのは、シルバーで洗練された外観。通常のケーブルは黒いものが多く、同時に複数を使用しているとどれがどれなのか分からなくなってしまいがちですが、シルバーだとパッと見て判別しやすいです。あと、自分はなるべく黒よりも白い機材をスタジオに置きたいと考えているので、インテリア性という点においてもVABとVAB Pairはばっちりだと言えますね。最近はスタジオをおしゃれに見せたい人も増えていると思うので、そういった人たちのニーズも満たせるケーブルだと思います。

 実際手に取って気付くのは、ケーブルの絶妙な柔らかさ。適度な弾力があるのでまとめやすく、巻き心地もなかなか良いです。これについては想像以上にポイントが高かったですね。耐久性にも優れているので、雑に扱ったり、誤って踏んだりしても大丈夫でしょう。高級感のあるルックスなのに、ワイルドに扱えるので安心です。

ボーカルの息遣いなどを明瞭に収録できる

 チェックでは、コンデンサー・マイクとマイクプリの間をVABで接続してボーカル録りを行い、普段の環境との音の違いを聴き比べてみました。第一印象はレンジが広く、中高域の倍音が強調されるということ。そのため、よりくっきりとした音で録音することが可能です。実際、ボーカルの奥行き感や息遣いなどが明瞭に収録できていたので感心しました。また、自分は倍音が奇麗なボーカルが好みなのですが、VABはその倍音成分もしっかりと持ち上げてくれます。

 一方、VAB Pairのチェックではスピーカーとオーディオ・インターフェースの間をVAB Pairで接続し、出音を聴き比べました。VAB Pairにおいてもレンジが広くなったのはもちろん、色付けされていない原音忠実なサウンドが出てくる印象です。自分はさまざまな作曲家から曲を集めて聴くことも多いのですが、各曲におけるミックスの完成度も判別しやすくなります。具体的には各パートの分離感や倍音成分などですが、天井が高くなった分、ハイハットやシンバルなどの高域が抜けてくるため、サビがより華やかに聴こえるようになりましたし、キックとベースにおける周波数帯域のマスキング具合も見えやすくなりました。ですので、ミックスする際にも役立つケーブルだと言えます。正直、ケーブルを変えるだけでこんなに音が変わるのは驚きです。効果が大きいのでぜひお試しを!

 

Akira Sunset
【Profile】ソニーから3人組ユニットSafariiでデビュー。2012年からは作詞/作編曲家として乃木坂46などに楽曲提供。HOVERBOARD Inc,代表取締役も務めている。

製品情報

関連記事