「ROLAND Mobile UA」製品レビュー:DSDネイティブ再生にも対応するコンパクトなUSB DAコンバーター

ROLANDMobile UA
ROLANDからポータブルUSB DAコンバーター、Mobile UAが発表されました。超小型でありながら、リニアPCMデータの高音質な再生に加えて、DSDデータの再生にも対応した製品です。最近、ちまたをにぎわすハイレゾ音源/配信。実際にその音を体感することは、まだそれほど多くないと思います。まして自宅やモバイルでは再生環境が整っていませんでした。今回は簡単に再生環境をステップ・アップすることができるシステムなのか? ハイレゾの世界を手軽に体感できるのか? その辺りも含めてチェックしたいと思います。

小型ボディのシンプルな設計
DSD 5.6MHzも再生可能


まずは実機の印象ですが、資料で見た写真のイメージよりもすごく小さく感じました。つや消しの黒いボディに、USBマイクロ端子が1系統、ステレオ・ミニ端子のヘッドフォン出力が左右に1つずつ(左側ライン・アウト兼用)と、シンプルなデザイン。トップ・パネルもレベルを示すインジケーターと、ボリューム・スイッチだけです。D / A部のスペックとして、リニアPCMに関してはサンプリング周波数が最高352.8kHzで量子化ビット数は最高32(再生ソフトに依存します).DSDは2.8MHzまではネイティブで再生に対応しますが、 5.6MHzについては内部で2.8MHzに変換して再生する設計となっています。電源はUSBバス・パワーで駆動する設計で、小型化/軽量化が実現されています。 

新開発DSPエンジンS1LKiで
PCMデータも1ビット化出力


実際に音を出してみます。専用ドライバーをインストールして、コンピューターと本体をマイクロUSBで接続。ドライバー設定画面に出力モードという項目があり、2chの(2つのステレオ出力端子に同一信号を出力) 4chのとが選択できます.Mobile UAには音楽再生ソフトが付属していないので、今回はDSDネイティブ再生もフォローしている再生ソフト、AUDIRVANA Audirvanaプラスを使って、44.1kHzののCDフォーマットから96kHzのまでPCM音源、DSDファイルまで、ミックスの終わったソースをサンプル・レートの違いも含めて聴き比べましました。まず聴いてみて、PCMデータであっても初めてDSDで録音したときの驚きに近い」全く別もののサウンドの違い」がよみがりました。これは、モバイルUA最大の特徴、新開発のDSPエンジン」 S1LKi」(シルキー)を採用したことが影響しているかと思われます。簡単に説明すると、一度PCM信号も内部的にDSDの1ビット信号にした上でDAコンバートすることで、高音質化が図られているとのこと。印象はまさにDSDサウンドです。またS1LKiでDSD化= 1ビット化するか否かのスイッチがドライバーに用意されていて、聴き分け可能です。この設定で明らかに音質が大きく変化します。オン(1ビット化)では、解像度の緻密や音のトゲトゲしさが緩和されてより自然なサウンドになり、空間感や奥行き感がより鮮明に感じられます。オフの場合は、「そうだった、これがPCMのサウンドだ」と再認識される、普段聴きなれている音。スピード感や躍動感、迫力は十分ありますが、音の繊細差はオン時と比較して大きく印象の分かれる音の世界観でしました。次に、AVID Pro Toolsののオーディオ・インターフェースとして接続。マルチ(4CH)出力も確認しつつ、サンプル・レートの違うソースでAVID 192 I / OやRME FIREFACE UFXと聴​​き比べましたが、前述した通りモバイルUAでS1LKiをオンにした音は全く別の方向性を示しましました。正直に言えば、試聴する前はステレオ・ミニ出力仕様ということであまり過大な期待を抱いていなかったのですが、本機のパフォーマンスに驚いています。これでDSD 5.6MHzまでネイティブに対応、バランス出力、より多チャンネル、といった発展型が......とついつい欲張った要求が(笑)。筆者のかかわった作品がDSD配信されていますが、我が家にはDSDを聴くための再生環境が無くここ5~ 6年で数作品ずつ作っていたDSD作品を聴くことができませんでした。読書の皆さんも含めて、ハイレゾの入門機、DSDのサウンドを体感するシステムとしては、コスト・パフォーマンスも実力も十分な一台と言えると思います。 
▲右側にはヘッドフォン端子(ステレオ・ミニ)を用意 ▲右側にはヘッドフォン端子(ステレオ・ミニ)を用意
▲左側にはヘッドフォンB /ライン・アウト端子(ステレオ・ミニ)とUSB端子(マイクロBタイプ)が並ぶ ▲左側にはヘッドフォンB /ライン・アウト端子(ステレオ・ミニ)とUSB端子(マイクロBタイプ)が並ぶ
  サウンド&レコーディング・マガジン2014年11号月よりん)
ROLAND
Mobile UA
オープン・プライス (市場予想価格:30,000円前後)
▪接続タイプ:USB ▪ビット&レート:32ビット/352.8kHz(PCM)、1ビット/2.8MHz(DSD:5.6MHzからのダウン・コンバートにも対応) ▪再生チャンネル数:PCM=2/4ch、DSD=2ch ▪DSDフォーマット再生方式:DoP Version 1.0 ▪規定出力レベル:−4dBu ▪最大出力レベル:+14dBu ▪最大出力パワー:158mW+158mW(40Ω時) ▪周波数特性/20Hz〜60kHz(+0/−0.4dB、192kHz時) ▪消費電力:500mA(USBバス・パワー) ▪外形寸法:108(W)×16(H)×65(D)mm ▪重量:130g 【REQUIREMENTS】 ▪Mac:Mac OS X 10.7以降 ▪Windows:Windows 7/8