【お知らせ】6月20日の申込/更新分より、サンレコWebのサブスクリプション価格を改定いたします。詳細はこちらをご覧ください。また、6月17日までWeb+印刷版(年間)を約30%オフでご提供しています。

SHURIKEN AUDIO GROOVE HOUSE BY DIRTY DUCKS レビュー:ハウス・プロデューサー・デュオDirty Ducksの素材集

SHURIKEN AUDIO GROOVE HOUSE BY DIRTY DUCKS レビュー:ハウス・プロデューサー・デュオDirty Ducksの素材集

 世界的に活躍するプロデューサー・デュオ、Dirty Ducks。跳ねるグルーブや疾走感のあるハウス・ミュージックを得意としており、今回リリースされた初のシグネチャー・サンプル・パックにも、その特徴がしっかりと現れている。

 内容はAudio、MIDI、Presetsの3つのフォルダーに分かれており、Audioはこのサンプル・パックのために制作された5曲を、各ワンショット、フレーズ、フィル、FX、ループなど細かくパラデータ化して収録している。フレーズを並べて1曲完成させたり、ワンショットを自分の曲に取り入れたりと、多様な用途で使えるだろう。

 MIDIは、実際にDirty Ducksが打ち込んだものが、ベースやリード、プラックなど、さまざまな楽器別にフレーズとして収録されており、ノートの長さやコードの積み方などを勉強するのに向いている。またPresetsには、NATIVE INSTRUMENTS MassiveやXFER RECORDS Serumなどのプリセットが収録されており、音色別にフレーズを鳴らしたオーディオ・ファイルも付属。音色に対してのフレーズの鳴らし方が分からない初心者の方も、とても参考になると思う。

 音の傾向としては、とにかく“ハウスっぽい音”に特化した印象。エフェクトのかけ具合や質感は、現代のEDMシーンにしっかりと寄せた高音の抜けや音の厚みが特徴で、プリセットを読み込むだけでしっかりと音が前に出てくる。個人的にはSerumのプリセットが今はやっているテック・ハウスなどにも使用できる質感で、とても重宝しそうだ。

 

MK

MK
【Profile】プログレッシブ・ハウス/フューチャー・ハウス/トランスなどを手掛けてきたサウンド・プロデューサー/DJ。オランダの名門レーベルArmada Musicから楽曲をリリースするほか、Jポップやゲーム音楽の楽曲提供など多方面に活躍する。別名義のShadwとしても数多くリリースしている。 

 

SHURIKEN AUDIO
GROOVE HOUSE BY DIRTY DUCKS

4,125円

(為替レートによる価格の変動あり)

SHURIKEN AUDIO GROOVE HOUSE BY DIRTY DUCKS

▪メディア:ダウンロード販売 ▪容量:約845MB ▪データ・フォーマット:Spire、Sylenth1、Massive、Serum、WAV、MIDI

関連記事