PIONEERブース

PIONEERは、1コマ1コマが別室として用意された2Fでブースを展開。周囲はほとんどピアノ・メーカーで比較的静かな環境の中、ここ(とDIGITECH)だけは暗め&にぎやかでした。展示では新しいヘッドフォンHDJ-2000をフィーチャー。


Pioneer_hdj2000

マグネシウム合金フレームとプロテイン・レザー採用イア・パッドのフィット感、50mm大口径ドライバーによる大音量と周波数特性といった点がポイントの本機。本誌最新号でもレビューしています。

また、MEP-7000(写真下)とTONIUM Pacemaker(上)との接続デモも展示していました。

Pioneer_mep7000pmMEP-7000は、USB記憶装置(メモリーやHDDなど)にある楽曲データをプレイできるというもの。Pacemakerもマスストレージ・デバイスと認識され、Pacemaker上の曲をMEP-7000上で再生&出力できます。普通のメモリーと違うところは、普段はモバイルDJプレイヤーとして使いつつ、クラブに行ったらMEP-7000とドッキングしてプレイ、といったことが可能なわけですね。

ちなみにPacemakerは60GBモデルが発表されるとともに、メーターの表示などが改善。既存の120GBモデルもアップデートで対応できるそうです。