【お知らせ】6月20日の申込/更新分より、サンレコWebのサブスクリプション価格を改定いたします。詳細はこちらをご覧ください。また、6月17日までWeb+印刷版(年間)を約30%オフでご提供しています。

SPITFIRE AUDIO ABBEY ROAD ORCHESTRA初の第1バイオリン専用音源

ABBEY ROAD ORCHESTRA: 1ST VIOLINS

 SPITFIRE AUDIOより、ABBEY ROAD ORCHESTRA: 1ST VIOLINSがリリースされた。コンパクトな容量で幅広いバイオリンの表現に対応するCORE版(37,202円前後)と、それ以上のサウンドや表現を追求できるPROFESSIONAL版(67,078円前後)の2バージョンが用意されている(価格は為替レートによって変動)。Mac/Windows、AAX/AU/VST2&3に対応。


 ABBEY ROAD ORCHESTRA: 1ST VIOLINSは、その名の通り16人編成の第1バイオリンに特化したライブラリーを持つソフト音源。特にレガートの表現にこだわっており、演奏スピードにリアルタイムで反応するPerformance Legatoと、ゆったりしたフレーズに特化したLyrical Legatoを搭載する(CORE版/PROFESSIONAL版共通機能)。2つのレガート機能を駆使することで、バイオリン演奏における情緒表現を再現できる。
 さらに、PROFESSIONAL版においては16種類のマイクシグナルを必要に応じて自由にミックスすることも可能。上記2種類のレガートに、マルカートとソフトエントリーがアーティキュレーションとして追加されている。

 

 

製品情報

関連記事