【お知らせ】6月20日の申込/更新分より、サンレコWebのサブスクリプション価格を改定いたします。詳細はこちらをご覧ください。また、6月17日までWeb+印刷版(年間)を約30%オフでご提供しています。

iZotope Neutron 4〜アシスタント機能が向上したAIミキシング・プラグイン

iZotope Neutron 4〜アシスタント機能が向上したAIミキシング・プラグイン

 iZotopeから、AI技術を用いてトラックの処理を行うプラグイン・エフェクト、Neutronの最新版となるNeutron 4(54,900円)が発売された。発売を記念して、6月30日まで40,200円で販売される。対応フォーマットはAAX/AU/VST3(Mac/Windows)。

Assistant View

 AI技術を使ったアシスタント機能が向上し、新たにAssistant Viewを搭載。目的とするサウンドを指定し、再生するだけで解析を始め、音作りのリファレンスとなるスタート地点を作り上げてくれる。エフェクトの効果をスライダーで調整したり、PunchやDistortionの強さを設定することで、素早くトラック全体のサウンドを決めることが可能だ。

トーンマッチ機能を備えたTarget Library

 新しいTarget Libraryはトーンマッチ技術と連携。手持ちの素材やステムなどをリファレンスとして設定すると、ミックス中のトラックの音を近づけることができる。

帯域のかぶりを自動で解消するUnmaskモジュール

 追加されたUnmask(アンマスク)モジュールでは、2つのトラック間での帯域のかぶりによるマスキングを発見して自動的に解決。クリアなミックスに仕上げることが可能だ。

Compressorモジュールに追加されたPunchモード

 また、Exciterモジュール内にTrashを内包。Trash Modeを使えばサウンドをひずませるて、大胆な音色加工を施すこともできる。CompressorモジュールにはPunchモードが加わり、かかり具合をグラフで確認しながら文字通り音にパンチを加えることが可能となっている。

製品情報

Music Production Suite 5

 このNeutron 4を含む、音楽制作向けのフラッグシップ・バンドルMusic Production Suite 5 Universal Edition(137,650円)も登場。こちらも6月30日まで80,600円の発売記念価格で提供される。Neutron 4のほか、Exponential Audioのサラウンド・リバーブStratus 3D、Symphony 3Dに加え、パートナーのBrainworxから6つの新しいプラグインが追加。さらに今秋リリース予定の2つのフラッグシップ製品の新バージョンも、追加費用無しで提供されることになる。

製品情報

関連記事