タッチ操作でリージョンの移動や編集が行えるMTRのZOOM R20が登場

タッチ操作でリージョンの移動や編集が行えるMTRのZOOM R20が登場

 ZOOMから、画面のタッチ操作でリージョンの移動やエディットが行えるMTR、R20(オープン・プライス:市場予想価格50,000円前後)が登場。11月中の発売が予定されている。

 4.3インチ型のタッチ・スクリーンには録音データがリージョンとして表示され、指で動かせば移動させることが可能。同様に、タッチ操作で分割編集やコピー&ペースト、削除などが行え、DAWソフトのように直感的なオペレートを実現している。

f:id:tsuji_rittor:20211104135440j:plain

タッチ操作でリージョン(録音済みのデータ)の移動や編集が可能

 

 基本的な性能については、最大8trの同時録音/16trの同時再生に対応し、最高24ビット/44.1kHz WAVでの記録が可能。トップ・パネルにマイク/ライン/インスト・イン、マイク/ライン・イン(共にXLR/TRSフォーン)、マイク・イン(XLR)×6を備え、インプット5/6とインプット7/8には48Vファンタム電源のオン/オフ・スイッチが用意されている。録音データの記録媒体は最大1TBのSDHC/SDXCカードとなっており、外付けUSBストレージを使用すればWAV/SMFファイルの読み込みやプロジェクトのバックアップ保存が行える。

f:id:tsuji_rittor:20211104135633j:plain

インプット1はマイク/ライン/インスト・イン、インプット2はマイク/ライン・イン、インプット3〜8はマイク・インとなっている。48Vファンタム電源は、インプット5/6とインプット7/8のそれぞれで一括してオン/オフする仕様だ

 

f:id:tsuji_rittor:20211104140126j:plain

背面にはヘッドフォン・アウトとその音量ノブ、ライン・アウトL/Rなどがスタンバイ

 

f:id:tsuji_rittor:20211104140244j:plain

外付けUSBストレージ用の端子、内蔵オーディオ・インターフェース用のUSB端子、SDHC/SDXCカード・スロットを側面に用意

 

 8ボイスのFMシンセや150種類のリズム・ループを内蔵し、バック・トラックの作成に便利。各トラックには3バンドEQ、コンプレッサー/リミッター/ゲート、パンが装備されているため、ミックスの作り込みも可能だ。

 Mac/Windows/APPLE iPhone/iPadと連携できるよう、USBオーディオ・インターフェース機能を搭載。最大入出力数はMac/Windowsで8イン/4アウト、iPhone/iPadでは2イン/2アウトとなる。ZOOMのギター・エフェクト編集/管理ソフト、Guitar Lab(Mac/Windows)に対応したマルチエフェクトも内蔵している。付属品はACアダプター、STEINBERG Cubase LEのダウンロード・ライセンスなど。

製品情報

zoomcorp.com