【お知らせ】6月20日の申込/更新分より、サンレコWebのサブスクリプション価格を改定いたします。詳細はこちらをご覧ください。また、6月17日までWeb+印刷版(年間)を約30%オフでご提供しています。

IMAGE-LINE FL Studio × crayvxn 〜FL Studioで実践!カバー/リミックスの作り方

IMAGE-LINE FL Studio × crayvxn 〜FL Studioで実践!カバー/リミックスの作り方

サンレコYouTubeチャンネルの番組『サンレコ クリエイティブ・ウィーク 2023 Spring』では、「DAWでの曲作り、プロはどうしてる?」をテーマに、クリエイターの皆さんがどのように愛用DAWで曲作りしているのかをじっくり解説。IMAGE-LINE FL Studio編には、ダンス・ミュージックの最大手レーベルであるSpinnin' Recordsと、日本人初となる専属契約を交わしたことなどで知られる実力派DJ/作曲家のcrayvxnが登場。彼が得意とするカバー/リミックスの作り方を始め、時短につながる機能やTips、独自のアレンジ・テクニックをレクチャーしてくれた

crayvxn「FL Studioで実践! カバー/リミックスの作り方」

crayvxn
DJ/作曲家。17歳のころにIMAGE-LINE FL Studioで作曲をスタートし、Pharienという名義で活動開始する。21歳でオランダの世界的音楽レーベルSpinnin' Recordsと日本人初となる専属契約を果たす。現在は名義をcrayvxnに変更し、ゲーム音楽などを中心に活動。


 crayvxnは、尊敬する音楽プロデューサーのマーティン・ギャリックスがFL Studioを使用していたため、自身も購入に踏み切ったのだという。

 「FL Studioは、特にヒップホップ/ダンス・ミュージック・クリエイターの間で人気のDAW。何より、直感的に使えるという点が気に入りました」

 crayvxnは、今回のために「蛍の光」のリミックスを制作。これを元に、リミックスの作り方を解説する。

 「今回は1990年代ダンス・ミュージック風のリミックス。原曲ではメロディが最も有名なので、これをリード・シンセに置き換え、オケを大胆にアレンジしたんです。まずは原曲のメロディを耳コピしてピアノロールに打ち込みます。キーを割り出したら、コードを付けてアレンジしていきましょう」

 ここでcrayvxnは、MIDI打ち込み時の便利機能やショートカット・キーを紹介してくれた。

 「スクラブ再生は、ピアノロールでAltキー+右クリック(Macはoptionキー+controlキー+クリック)することで、カーソルを置いた部分の音を確認できる機能。毎回トランスポートにある再生ボタンを押す手間が省けます。MIDIノートのピッチ変更では、Shiftキー+上下キー(Macも同じ)で半音ずつの移動、controlキー+上下キー(Macはコマンド・キー+上下キー)でオクターブ単位での移動が可能です。ショートカット・キーを覚えることで、作業が断然スピーディになります」

 加えて、crayvxnはスタンプ機能もお薦めだという。

 「ピアノロールの左上にあるメニューから“Stamp”をクリックし、任意のコード構成を選択することで、スケールから外れずにコードを打ち込むことができる機能です。僕のように音楽理論に詳しくないクリエイターには非常に有益です」

 さらにはリミックスにおけるアレンジのポイントや、制作に使用したFL Studio付属音源/エフェクトについてもハイライト。このように、動画はリミックスの作り方からFL Studioのお役立ち機能、そして音作りのテクニックまで多岐にわたる内容となっている。ぜひ一度、動画をご覧いただきたい。

製品情報

関連記事