【お知らせ】6月20日の申込/更新分より、サンレコWebのサブスクリプション価格を改定いたします。詳細はこちらをご覧ください。また、6月17日までWeb+印刷版(年間)を約30%オフでご提供しています。

「DIGINOIZ POP CHANGES BY APOLO」ライブラリー・レビュー:キャッチーなポップス向きサンプル・パック

DIGINOIZの「POP CHANGES BY APOLO」

キャッチーなポップス向きサンプル・パック

 プロデューサー・グループRAFPAKのメンバーを中心に設立されたポーランドのデベロッパー=DIGINOIZから、モダンでフレッシュなポップス向けサンプル・パック『POP CHANGES BY APOLO』がリリースされた。近年よく聴くサウンドを今すぐ自分の楽曲にも取り込みたい方は、要チェックである。

 

 このパックには、ジャスティン・ビーバーやアリアナ・グランデなどチャートをにぎわすアーティストたちの楽曲にインスピレーションを受けたサウンドを、2〜4小節のループで79種類収録している。若くして才能のあるプロデューサーApoloが高品質のハードウェアを使って制作しているとのことで、ループはどれもキャッチーな上に使いやすいと感じた。シンセは耳を引くメロディで、キラキラとしたサウンド。ほかにもトランジェントのくっきりしたドラムや太くてノリの良いベースなどを80/100/124/125/149BPMによる5種類のコンストラクション・キットとしてまとめている。各キットの上モノのステムとして“Instruments Loop”と書かれて収録されているループは、特に完成度が高い。これにエフェクトを掛けたりスライスしていくだけでも、さまざまな展開を作り出せてとても便利だ。

 

 ウェットで広い音場にエモいコード進行のループを聴いているだけで、作曲家であればメロディがすぐ頭に浮かぶに違いない……。キャッチーで耳に残るポップスのトラックを構築するためのツールとして、一役買ってくれるだろう。楽曲全体の世界観を作り出しやすいサウンドが入っていて、エレクトロニカ、チルアウトなどのジャンルにもマッチしそうだ。

 

DIGINOIZ POP CHANGES BY APOLO

2,150円
(2020年8月14日現在。為替レートによる価格の変動あり)

f:id:rittor_snrec:20200731153432j:plain

 

▪メディア:ダウンロード販売 ▪容量:約301MB ▪データ・フォーマット:WAV

音源ライブラリーの関連記事

www.snrec.jp

www.snrec.jp

www.snrec.jp

www.snrec.jp