【お知らせ】6月20日の申込/更新分より、サンレコWebのサブスクリプション価格を改定いたします。詳細はこちらをご覧ください。また、6月17日までWeb+印刷版(年間)を約30%オフでご提供しています。

BLACK OCTOPUS HORIZONS - CHILLED TROPICAL HOUSE レビュー:チルな要素を与えるトロピカルハウス素材集

BLACK OCTOPUS HORIZONS - CHILLED TROPICAL HOUSE レビュー:チルな要素を与えるトロピカルハウス素材集

 近年著しくジャンルが派生しつづけているダンスミュージックにおいて、さまざまなサンプル集をコンスタントに提供しているBLACK OCTOPUS。今回私がレビューさせていただく『HORIZONS - CHILLED TROPICAL HOUSE』は、現代のダンスミュージックの中でも長く支持されているジャンルの一つ、トロピカルハウスにフォーカスしている。

 収録内容としては、シンセやドラムのワンショットとループに加え、ベース、リードメロのループ、MIDI、xfer records SERUMのプリセットも用意されている。これらのサンプルを幾つか並べるだけでトロピカルテイストのトラックができることはもちろんだが、私が注目したいのは、収録素材がトロピカルハウスのみにとどまらず、ほかの多くのダンスミュージックにおいても使えそうという点だ。特に近年のダンスポップは、さまざまなエッセンスを部分的に用いた作りのものが増えているように感じていて、それは私の日頃の制作も例外ではない。中でもトロピカルハウスのエッセンスは、特によく使われるようになってきたと思う。多く使われる音色としてKORG M1のピアノプリセットHouse Splitが挙げられるが、このサンプルパックにも、それをイメージしたであろうサンプルが収録されていた。

 今回紹介させていただいた『HORIZONS - CHILLED TROPICAL HOUSE』は、タイトルにある“Chilled”というエッセンスをさまざまな楽曲に与え、非常に万能な働きをしてくれるサンプルパックだと思う。

 

HiRAPARK

HiRAPARK
【Profile】DJ/音楽プロデューサー/リミキサー。“HiRAPARK”として音楽活動を開始した2016年には、オランダ発祥の“世界一美しいフェス“と称される“Sensation”のテーマ・ソング「Neon Lights」をSpinnin’ Records傘下のID&Tからリリース。またDJとしても、ULTRAをはじめ数々の世界最大級の音楽フェスティバルへの出演を果たしている。2021年には、東京を拠点に新しく立ち上げられた音楽クリエイティブカンパニーMNNFの立ち上げに参画。同レーベルからの1stシングルとして、ジャスティン・ティンバーレイクのレーベルに所属するIvory Layneをフィーチャーした「I Am The Power feat. Ivory Layne」を発表。数多くの国内外Spotifyプレイリストに選出されるなどの注目を集めた。

 

 

 

BLACK OCTOPUS
HORIZONS - CHILLED TROPICAL HOUSE

5,159円

(為替レートによる価格の変動あり)

BLACK OCTOPUS HORIZONS - CHILLED TROPICAL HOUSE

▪メディア:ダウンロード販売 ▪容量:約1.02GB ▪データ・フォーマット:Serum、WAV、MIDI

関連記事