【お知らせ】6月20日の申込/更新分より、サンレコWebのサブスクリプション価格を改定いたします。詳細はこちらをご覧ください。また、6月17日までWeb+印刷版(年間)を約30%オフでご提供しています。

RELOOP Flux 〜USBハブを搭載したUSB-C対応のSerato DVS用インターフェース

RELOOP Flux

 ドイツのDJ機器ブランドRELOOPから、DJソフトのSerato DJ ProをターンテーブルやCDJを使って操作するためのインターフェースFlux(オープンプライス:市場予想価格69,800円前後)が6月28日(月)に発売される。

RELOOP Flux

 Fluxは3系統のステレオ入出力端子を搭載したDVS(Digital Vinyl System)インターフェース。Serato DJ ProとSerato DVSのハードウェア認証に対応しているため、コンピューターと接続するだけで、すぐにSerato DJ ProとSerato DVSのすべての機能を利用できる。

 バスパワー駆動が可能で、Power Delivery対応のUSB-C端子のほか、外部給電用のUSB-C端子、2ポートのUSB-Aハブを搭載。外部給電を使用すれば、コンピューターを接続していない状態でもThruモードで使用できる。

RELOOP Flux

システム例


 24ビット/96kHz対応で超低レイテンシー仕様。音楽制作用のオーディオインターフェース(Mac/Windows対応)としても使用できる(Windows版の専用ASIOドライバーを提供)。

製品情報

関連記事