【お知らせ】6月20日の申込/更新分より、サンレコWebのサブスクリプション価格を改定いたします。詳細はこちらをご覧ください。また、6月17日までWeb+印刷版(年間)を約30%オフでご提供しています。

ANTELOPE AUDIO Galaxy 32 Synergy Coreがイマーシブ対応アップデート

 ANTELOPE AUDIOのオーディオインターフェースGalaxy 32 Synergy Coreのファームウェアがアップデート。サラウンド&イマーシブオーディオ向けのモニタリングコントロール機能とスピーカーキャリブレーション機能が追加された。

Surroundタブ

 ステレオはもちろん、2.1chからDolby Atmosの9.1.6chまで、スピーカー出力をコントロール可能に。コントロールパネルに新設されたSurroundタブからシームレスに設定が行え、23種類のプリセットが用意されている。また、ルーティングマトリクスを利用することで、最大16chのスピーカー設定が行える。

クロスオーバーの設定画面

 16の出力チャンネルには、8バンドのパラメトリックEQと最大100msのディレイを用意。全スピーカーをオフセットする最大100msのリップシンク・ディレイも搭載する。また、クロスオーバーフィルターを使って、任意のチャンネルの信号を分割し、低域をLFEへ送ることも可能となっている。

製品情報

関連記事