ブライアン・イーノによると光の音の展覧会『BRIAN ENO AMBIENT KYOTO』6月から京都で開催

f:id:rittor_snrec:20220303103848j:plain

 アンビエント・ミュージックの創始者であり、ビジュアル・アーティストとしても長きにわたって活躍してきたブライアン・イーノが、6月から京都で大規模な展覧会『BRIAN ENO AMBIENT KYOTO』を開催する。

f:id:rittor_snrec:20220303103936j:plain

ブライアン・イーノ(photo by Cecily Eno)

 会場は京都中央信用金庫 旧厚生センター。築90年の歴史ある建築物を、丸ごとイーノのアートで彩る。

f:id:rittor_snrec:20220303104105j:plain

京都中央信用金庫 旧厚生センター

 展覧会では、イーノのインスタレーションの代表作である『77 Million Paintings』『The Ship』などを展示。音と光がシンクロしながら変化し続け、その空間、その時間ごとに、観客一人一人が異なる体験が得られる、参加型の空間芸術作品がそろう。

f:id:rittor_snrec:20220303104420j:plain

『77 Million Paintings』(過去の展示より)

f:id:rittor_snrec:20220303104453j:plain

『The Ship』(過去の展示より)

 

「ありきたりな日常を手放し、別の世界に身を委ねることで、自分の想像力を自由に発揮することができるのです」━━ ブライアン・イーノ

 

開催概要

BRIAN ENO AMBIENT KYOTO (ブライアン・イーノ ・アンビエント・キョウト)

会場:京都中央信用金庫 旧厚生センター

住所:京都市下京区中居町七条通烏丸西入113

会期:2022年6月3日(金)〜8月21日(日)

開館時間:11:00〜21:00(入場は閉館の30分前まで)

チケット:[前売り]

平日チケット(前売り):1,800円(一般)、1,300円(専門学校生&大学生)、800円(中高生)

土日祝チケット(前売り):2,000円(一般)、1,500円(専門学校生&大学生)、1,000円(中高生)

※当日券は各200円増、小学生以下無料

前売り購入サイト: www.ambientkyoto.com/tickets

 

主催:AMBIENT KYOTO実行委員会(TOW、京都新聞)

企画・制作:TOW、Traffic

協力:α-station FM KYOTO、京都METRO、CCCアートラボ

後援:京都府、京都市, ブリティッシュ・カウンシル、FM COCOLO

機材協賛:Genelec Japan、Bose、Magnux、静科

特別協力:Beatink、京都中央信用金庫

 

関連記事

バックナンバー(会員限定):2009年1月号「ENOは語る」

f:id:rittor_snrec:20220303141126j:plain

バックナンバー(会員限定):2005年8月号「イーノ、プライベート・スタジオで語る」

f:id:rittor_snrec:20220303141137j:plain

バックナンバー(会員限定):2014年6月号「イーノ・ハイド」

f:id:rittor_snrec:20220303141149j:plain