OVERLOUDが名機を再現したモジュレーション・エフェクトModulaを発売

f:id:tsuji_rittor:20211018201626j:plain

 OVERLOUDのハードウェア・エミュレーション・プラグイン、GEMシリーズにモジュレーション・エフェクトのModula(オープン・プライス:市場予想価格18,700円前後)が加わった。Dimension、Ensemble、Symphonicという3つのモジュールを1つのプラグインに収録。Mac/Windowsに対応し、AAX/AU/VSTをサポート。加えて、スタンドアローンでも動作する。

 Dimensionは、1980〜90年代にユニークなコーラス・エフェクトで人気を博したROLAND SDD-320 Dimension Dのエミュレーション。リバーブなどとは異なる空間作りが可能で、入力部は飽和状態になると音楽的なハーモニクスを生成するという。

f:id:tsuji_rittor:20211018201742j:plain

Dimension

 Ensembleは、N.V. EMINENT(米ではARPブランド)のストリングス・シンセSolina Strings Ensembleのモジュレーション回路を再現したもの。ストリングスやシンセ・パッド、アトモスフェリックな音素材に適したエフェクトを特徴としている。

f:id:tsuji_rittor:20211018201759j:plain

Ensemble

 Symphonicは、YAMAHAのマルチエフェクターSPX90にインスパイアされたモジュール。ザック・ワイルドやマイク・スターンらのギターを思わせる90'sスタイルのコーラス・サウンドを有し、ボーカルやシンセにも向くという。

f:id:tsuji_rittor:20211018201815j:plain

Symphonic

 これらのエフェクトを加工するためのINPUT SATURATION(サチュレーター)、BUILT-IN EQ(パラメトリックEQ)、STEREO WIDTH CONTROL(ステレオ・イメージャー)、ENVELOPE CONTROLLED PARAMETERS(入力信号の音量によって主要パラメーターのかかり具合を制御するもの)、CUSTOMIZED LFO SHAPES(波形の変更が可能なLFO)といったセクションも用意されている。

f:id:tsuji_rittor:20211018201831j:plain

左からINPUT SATURATION、BUILT-IN EQ/CUSTOMIZED LFO SHAPES、STEREO WIDTH CONTROL

製品情報

www.miyaji.co.jp