アポジーの「Symphony 64 | ThunderBridge」が価格改定で大幅値下げ!

多くのエンジニアやミュージシャンに愛用されている米国Apogee Electronics社が手掛ける「Symphony 64 | ThunderBridge」の価格改定を実施。Thunderbolt(サンダーボルト)対応のインターフェースがさらに安くなって登場。

Apogee ElectronicsSymphony 64 | ThunderBridge
多くのエンジニアやミュージシャンに愛用されている米国Apogee Electronics社が手掛ける「Symphony 64 | ThunderBridge」の価格改定を実施。Thunderbolt(サンダーボルト)対応のインターフェースがさらに安くなって登場。

Symphony 64 | ThunderBridgeは、ApogeeのフラッグシップモデルであるSymphony I/OやX-Symphonyカードを搭載したレガシーコンバータをMacのThunderbolt(サンダーボルト)端子に接続できるインターフェイスだ。また、最大192kHzサンプルレートでの64チャンネル入出力を極めて低いレイテンシーで可能にしている。改定価格は以下の通り。

価格改定実施日:平成26年2月14日より


(旧)税抜き定価104,571円 → (新)税抜き定価60,000円


昨今のMacに採用されているThunderboltの持つ優れたパフォーマンスを、この値下げでより多くのエンジニアやミュージシャンがシステムに体験できるようになったので、この機会にSymphony 64 | ThunderBridgeを導入してみてはいかがだろうか。 
Apogee Electronics
Symphony 64 | ThunderBridge
60,000円(税抜)