一部の環境において、会員限定記事の表示がうまくいかない場合が報告されています。その場合、まずはブラウザを最新にアップデートした上、WindowsではCtrl+Shift+R、Macではcommand+shift+Rでの再読み込みをお試しください。また、ほかのブラウザの利用もご検討いただけましたら幸いです。

有名なスタジオ・ハードウェアをエミュレートするOVERLOUD GEMシリーズの新プラグイン2種

OVERLOUDEQ550OVERLOUDComp G

著名なスタジオ・ハードウェアのサウンドをエミュレートするOVERLOUD GEMシリーズに、2種類の新プラグインが登場した。

EQ550オープン・プライス:市場予想価格10,000円前後)は、カスタム・オペアンプを内蔵するアメリカ製EQをモデルとしたプラグイン。フィルターのゲインがプラス方向またはマイナス方向に大きくなるほどQ幅が狭くなる特徴を持ち、低ゲインではスムーズ、高ゲインではアグレッシブなサウンドとなる。同社独自のDSPテクノロジーによって、エミュレート元の実機の周波数特性を正確に再現するという。

シェルビング/ピーキング×2、ピーキング×2、バンドパス×1を搭載した5バンドEQ仕様で、バンドパス以外の周波数は無段階でコントロール可能。選択した周波数帯のみをモニターすることができるCUEボタンも装備する。バンドパスは、オンにすることで50Hz以下と15kHz以上がカットされる。

▲EQ550 ▲EQ550

 

Comp Gオープン・プライス:10,000円前後)は、有名なコンソールに備わっているバス・コンプをエミュレートしたプラグイン。実機には無い機能が多数追加されている。

コンプレッションしたサウンドと原音をミックスすることができるパラレル・コンプレッション機能を搭載。DAW上で複雑なルーティングをすることなく、一つのノブを回すだけで操作可能だ。そのほか、M/Sプロセッシング機能や低域への過剰な反応を防ぐサイドチェイン・ロー・カット・フィルターも内蔵する。

▲Comp G ▲Comp G

どちらのプラグインも、Mac/Windowsに対応し、AAX/AU/VSTに準拠。スタンドアローン・アプリケーションとしても使用できる

製品情報
EQ550:https://www.miyaji.co.jp/MID/product.php?item=EQ550
Comp G:https://www.miyaji.co.jp/MID/product.php?item=COMP%20G

OVERLOUD
EQ550
オープン・プライス(市場予想価格10,000円前後)