【メサ・ブギー】話題のCAB CLONEを内蔵したMARK Vのコンパクト版!

    <p> メサ・ブギーを代表する人気を持つMARKシリーズ。その最新機種にしてフラッグシップ・モデル「MARK V」のコンパクト・バージョンと言える「MARK5 TWENTY-FIVE」が発表された。</p>

 幅わずか14インチ(約35.6cm)のコンパクトなボディに2チャンネルを装備し、MARK Vが誇る9モードから人気の6モードを厳選(チャンネル1:Clean/Fat/Crunch、チャンネル2:Legendary Mark IIC+/Mark IV/Xtreme)。オール・チューブで、プリ管に12AX7を6本、パワー管はEL84を2本搭載している。各チャンネルごとに、25W/10Wの出力切り替えも可能だ。また、MARKシリーズを象徴する5バンドのグラフィック・イコライザーや、オール・チューブによるスプリング・リバーブも搭載。

 そして、さらに注目すべきは、先日発売された話題のキャビネット・シミュレーター「CAB CLONE」を標準装備している点。MARK V直系のサウンドがスピーカー・キャビネット不要で手軽に持ち運べるだけでなく、大音量を出さずに本格的なメサ・ブギー・サウンドによる自宅録音や深夜の作業もできてしまう。これはまさに画期的な製品の登場と言えそうだ。なお、国内入荷は10月末を予定。市場実勢価格は180,000円前後。

製品情報 デジマートでこの商品を探す

Mesa/Boogie / MARK5 TWENTY-FIVE
価格:オープン デジマートでこの商品を探す
【スペック】
●Head (Width 14 inches) ●Standard Finish: Black Taurus Vinyl / Black Jute Grille ●Dimensions: 8" H x 14" W x 8.75" D ●Weight: 16.5 lbs.
【問い合わせ】
キョーリツコーポレーション TEL:03-5614-2081 http://www.mesaboogie.jp