音楽制作用途に最適な TASCAMマスタークロック・ジェネレーターCG-1000

 もはや当たり前となったデジタル・レコーディングの世界ではギターなどのアナログ信号をオーディオ・インターフェイスを介し、デジタル信号に置き換えて作業、それを再びアナログ信号に変換してスピーカーやヘッドフォンで音として鳴らすわけだが、デジタル領域の時間軸がきっちりしていないと、波形



 もはや当たり前となったデジタル・レコーディングの世界ではギターなどのアナログ信号をオーディオ・インターフェイスを介し、デジタル信号に置き換えて作業、それを再びアナログ信号に変換してスピーカーやヘッドフォンで音として鳴らすわけだが、デジタル領域の時間軸がきっちりしていないと、波形が揺らいでしまい音質悪化の原因となってしまう。これを防ぎ、デジタル機器を規則正しく動かすための正確なクロックを提供するのがマスタークロック・ジェネレーターだ。しかし、こういった製品は放送局やハイエンド・オーディオ・ユーザー向けの高価なものが多く、なかなか手が出せないものだった。


 今回、TASCAMブランドより発売されるCG-1000はクロックの心臓部となる水晶発振器に、高精度OCXO(恒温槽付水晶発振器)を搭載しながらも本体価格162,000円(税込)と個人ユーザーでも入手しやすい手頃な価格となっている。スタジオのシステムの音質向上を考えている人は導入を検討したいところ。7月下旬発売。


製品情報
デジマートでこの商品を探す






TASCAM / CG-1000


価格:¥162,000
デジマートでこの商品を探す

【スペック】
●WORD/EXIT INPUT 
コネクター:BNC、入力レベル:0.5Vp-p~5.0Vp-p、入力インピーダンス:75Ω/50Ω(メニューにて75Ω/50Ω/OFF選択) 、WORD CLOCK:32kHz、44.1kHz、48kHz、88.2kHz、96kHz、176.4kHz、192kHz、ATOM:10.0 MHz/GPS:10.0MHz、許容周波数偏差:+/-50ppm
●WORD/OUTPUT 
コネクター:BNC×12(1-12) 、出力レベル:1.0Vp-p~3.5Vp-p(メニューにて0.5Vステップ可変) 、出力インピーダンス:75Ω、対応周波数:32kHz、44.1kHz、48kHz、88.2kHz、96kHz、176.4kHz、192kHz、2xFs、4xFs、256xFs (OUTPUTS 11-12のみ対応)
●AES3/11 OUTPUT 
コネクター:XLR-3-31(1:GND、2:HOT、3:COLD)×2(1-2) 、出力レベル:2.5Vp-p、出力インピーダンス:110Ω、フォーマット:IEC60958-3
●USB(データ転送専用) コネクター:USB Bタイプ4ピン、フォーマット:USB2.0 High Speed (480Mbps) 、電源定格: DC5.0V、0.2A●内部発信機性能 
形式:OCXO、周波数制度:+/-0.01ppm(工場出荷時) 、周波数安定度: +/-0.005ppm/日
●仕様 
電源:AC100V~240V、50/60Hz、消費電力:10W、外形寸法: 483(W)×45(H)×299(D)mm、質量:3.1kg、動作温度: 0˚C~40˚C、付属品: 電源コード、ラックマウントビスキット、取扱説明書(保証書付)


【問い合わせ】

ティアック株式会社 タスカムカスタマーサポート
TEL:TEL:042-356-9137
http://tascam.jp/