エドワーズの人気機種E-SEに、待望のラージヘッド仕様モデルが新登場

E-SEは、トラディショナルなルックスにセイモアダンカン・ピックアップや22フレットの採用、そしてデュアル・モードの装備で人気のシリーズ。今回、新たに登場したラージヘッドモデルは、ブラックとヴィンテージホワイトの2色が用意されている。なお、モードの切り替えはミドルPUトーンのプッシュ/プッシュ・スイッチで行うが、ノーマル・モードは通常の3シングルコイル/5ポジションの音色。カスタム・モードでは、通常のブリッジおよびネック・ポジションが、隣り合ったピックアップとのシリーズ接続サウンドになる(その他の3ポジションではミドル・ポジションのみの出力)。つまりノーマル・モードで5種類、カスタム・モードで2種類、計7種類もの音色が1本のギターで出力可能だ。