BacchusのGLOBALシリーズにマンゴー材・アカシア材を使用した2モデルが登場

バッカスより、ディバイザーフィリピンファクトリーで製作するGLOBALシリーズからトーンウッド“マンゴー”を使用した特別モデル「WL-MGC」と、スポット生産モデル「WL-ACACIA」が登場した。

WL-MGCは、上位機種であるハンドメイドシリーズWOODLINE DXでも好評のターボスイッチを搭載。フロント/リアピックアップをシリーズ接続することで、擬似的なハムバッカーピックアップとして機能する。また、マホガニーに近い音質を持つマンゴーの木が太いサウンドを生み出す。カラーは、コリーナイエロー(上部写真上)/ブラックバースト(下部写真左)の2色。 WL-ACACIAもまた、ハンドメイドシリーズWOODLINE DX同様の操作性と機能性を持ちながら、高いコストパフォーマンスを実現したモデル。バランスに優れた音響特性を持つアカシア材をボディに使用した、取り回しの良さが魅力だ。また、アカシアのナチュラルな色合いにゴールドパーツがマッチした高級感あるルックスも魅力。ナチュラルオイルフィニッシュ(上部写真下)と艶のあるナチュラルカラー(下部写真中央)をラインナップ。 part04