10.8mmピッチのチタン製ブロックスタイルサドルが登場

PR-18は、多くのメーカーが採用しているゴトー510シリーズのトレモロ(NS510は除く)など、E to E(1~6弦)が54mmのものに対応。PR-17と同様、KTS独自の加工方法により製作されており、素材には厳選されたチタンロッドを使用。数回に及ぶ冷間圧延や成形、熱処理などの工程を経て、サドルの形状に削り出す。その音色は、従来のチタンサドルの持つロングサステインや粒立ちの整ったクリアなサウンド、立ち上がりの良さなどといった優れた特性を踏襲しつつ、中音域を中心としたまとまり感が、さらに向上している。