ライブラインより高級レザーを採用した“レトロスタイル栃木レザーストラップ”登場

栃木レザーは、“なめし加工”で耐久性を持たせた日本最高峰のヌメ革。シンプルな革の味を大切にし、余計な化学薬品を一切使わず、南米産のミモザの樹皮から抽出されたタンニン剤を用いて1ヶ月半もの時間をかけて仕上げた。伝統を守り続けた匠の想いと技が込められた皮革素材。使う人の手に馴染み、味わい深い色に変化するエイジングによって使い込むほど愛着が増す。今回は、シンメトリーのショルダーパッドが付いたトラディショナル(レトロ)なスタイル。ベージュ/キャメル/チョコレート/ブラックの4色で、それぞれ127~137cmの範囲で長さ調節が可能。