Moog Musicに、ユニークな機構を持つ画期的アナログ・エフェクター「Minifoogerシリーズ」が降臨!

Minifoogerシリーズは、あらゆるプレイヤーのスタイルに対応するユニークかつパワフルなサウンドで、幅広い可変域と即応性を誇る。トゥルー・バイパス、100%アナログ、エクスプレッション・ペダル・インプット、バッテリー駆動が全モデル共通の仕様となっている。 MF BOOSTは、明瞭なVCA回路とサウンドを色付けするOTA回路を使い分けられる、強力な2面性を持つブースト・ペダル。ユニークなブーストで、どんなギターとアンプの組み合わせでも、ブティック・アンプのようなサウンドや応答性を提供。また、エクスプレッション・ペダルと組み合わせると、トーンを強調できるボリューム・ペダル、またはゲインを調整できるブースト・ペダルとして使うことができる。エクスプレッション・ペダルの入力は、パネル上では使用できないより高いゲインへのアクセスを実現する。 MF DRIVEは、駆動部分が入力ゲインやダイナミクスの変化に対して高い反応性を持つモーグ・ラダー・フィルター、ブティックFETアンプ、クラシカルなOTAなどによる、モーグのフィルター回路をベースにした幅広いレンジの歪みを実現するオーバードライブ・ペダル。バイ・ポーラのTONEノブと、調整可能なFILTERノブは、そのGAINノブとともに、クリーミーなブリティッシュ・オーバードライブからアメリカン・チューブ・アンプ、さらにはファズまで、完全にカスタマイズ可能なサウンドを実現。Moog EP-3などのエクスプレッション・ペダルを接続し、(フィルター)PEAKスイッチをオンにすると、ハーモニック成分がフィルターのカットオフ周波数まで移動し、他にはない音色でダーティなワウのパフォーマンスを加えます。 MF RINGは、世界中でベストセラーとなったMoogerfooger MF-102をベースにしたアナログ・リング・モジュレーター。そのユニークなトーン・ボイシング回路は、リング変調に新たに音楽的な次元を加え、オクターブや不調和なコーラスから、ハーモニックな低音、シンセリードまで、ダイヤルを調整によってあらゆるトーンを生み出す。Moog EP-3のようなエクスプレッション・ペダルを使用することで、サウンドのスイープ、ピッチ・シフター、そして2つのスケールの間を飛び回るようなFREQコントロールを実現。他のリング・モジュレーション・ペダルとは異なり、9V電池によるバッテリー駆動も可能だ。 MF TREMは、平衡変調器とサブ・オーディオVCOによって構成されたアナログ・トレモロ・ペダル。位相の相殺と付加をベースにした、幅広いレンジを持つトレモロを生み出す。クラシカルな光学式でハーモニーに素早く反応する、ハードなトレモロ・エフェクトを作るか、あるいはデプス・コントロールを一杯に回して、豊かなフェージングやコーラスの始めにシフトしよう。可変シェイプ・コントロールは、トーン(コントロール)と直接作用し、リズミカルでパーカッシブなうねりやギャロップ、そして渦を巻くような効果を生み出す。Moog EP-3のようなエクスプレッション・ペダルを使用することで、パネル上のスピード・ノブの範囲を超える美しいロータリー・エフェクトを実現。 MF DELAYは、厳選されたパーツによる100%アナログのディレイで、35~700msまでのリッチで芳醇なアナログのリピートを提供。短いディレイ・タイムの設定で素早く明瞭なトーンになり、ディレイ・タイムを長くするにつれてリピート音はよりダークな響きになり、他のディレイ・ペダルにはない美しく温かみのあるサウンド・キャラクターへと変化。エクスプレッション・ペダルを接続すると、フィードバック量をダイナミックにコントロールしたり、コーラス/フランジャーやテープ・エコーを作るようにディレイ・タイムを切り替えることができる。