ヴァン・アンプスよりスプリング・リバーブが登場

ソール・メイトは、高品位のスプリング・リバーブ・ユニットを足元でコントロール可能なペダルスタイルに収めた完全アナログ・リバーブ。リバーブ・ユニットには、フェンダー・ツインリバーブなどヴィンテージアンプのリプレイスメント・ユニットとして定評のあるMOD社のリバーブ・タンクを使用。バイボーラ型パワーサプライの採用により、豊かなヘッドルームとローノイズを実現している。フットスイッチは完全トゥルーバイパス仕様。すべてのコンポーネントはエンクロージャーに強固に装着され、ハードな使用や衝撃に対しても高い耐久性を誇る。 コントローラーは、出力音量を調整する「OUTPUT LEVEL」とエフェクトの深さを調整する「DWELL」の2ノブ構成。「AUX JACK」とアンプのフットスイッチ・ジャックを接続し、「AUX SWITCH」によってアンプ内蔵のトレモロやコーラス機能をオン/オフできる。

そして、ソール・メイトの兄弟機「ソール・メイト・ジュニア」は、スプリング・リバーブ・ユニットをコンパクトなペダルスタイルに収めた。コントロール・ユニットと別体化されたリバーブ・ユニットは、MOD社のリバーブ・タンク、バイポーラ型パワーサプライ、トゥルーバイパス仕様など、ソール・メイト同様のスペックを誇る。付属のRCAケーブルによるリモートコントロールで、リバーブ・ユニットの設置場所を選ばず、プレイヤーの足元をスッキリまとめる。

カラーは両モデルとも、24色をラインナップ。現在入荷されているのは、ソール・メイトはTweed/Ivory/Cream/Vintage Black/Vintage Blown、ソール・メイト・ジュニアはVintage Blackだ(他のカラーは取り寄せ)。 TolexSamplesexp

http://youtu.be/XoWvk1KYwh0

http://youtu.be/aDzRTd6pEhQ