1960年製ストラトキャスターを再現した「1960 Stratocaster N.O.S.」がジャパンオーダーで限定復活!

99年の発売当初、1960 Stratocasterはホワイト・ピックガード、ナチュラル・グロス・フィニッシュのネックが標準仕様だった。日本においては96年よりマスター・グレード・シリーズが生産されていたため、その流れを汲む形でエクスポート仕様としてミント・グリーン・ピックガード、そしてサテン・フィニッシュによるティンテッド・カラーのネックが採用されていた。本機は、そんなフェンダー・ヴィンテージ・スペックを正当に踏襲したフラッグシップ・モデルと言えるだろう。なお、シャーウッド・グリーン・メタリックとバーガンディ・ミスト・メタリックともに、1960〜65年に登場したフェンダーカスタム・カラーのひとつで、鮮やかさと渋味を兼ね備えた絶妙な風合いを醸し出している。