テイラーGS Mini Rosewoodのエレクトリック・モデルが登場

GS miniは、テイラー・オリジナル・デザインのGrand Symphony(GS)をサイズダウンしたもので、2010年の発売以来、全世界で80,000本以上が出荷されているという人気シリーズ。手軽さと、フルサイズ・ボディに引けを取らない高音質も魅力となっている。 今回、新たに登場したGS Mini-e Rosewoodは、GS miniのサイド&バックをサペリからローズウッドに変更。そして、上位機種の100-200シリーズに採用されているES-Tピックアップを搭載している。なお、GS mini専用に開発された後付ピックアップ・システムES-Go pickupは取り付けできない仕様になっている。