ヘイデンより「ドクター・グリーン・ペダル」のギターエフェクター3機種が登場

「Booster Shot(ブースター・ショット)」は、2つのコントロールというシンプルな操作性のブースター。ハイ・ブースト・コントロールを使用することでハイ・エンドのブーストを加算でき、きめ細やかなサウンド・メイキングが可能だ。サスティナー(コンプレッサー)の「Life Support(ライフ・サポート)」は、インプット・コントロールを備えることで、自然なコンプレッション効果を実現。伸びやかなサステインを可能とする。「The Hairy Tongue(ザ・ヘアリー・タン)」は、リッチなハーモニクスを備え、一台で軽いブーストからファットなファズまでコントロール可能な、ダイナミックなファズ。 いずれも耐久性のあるスティールの筐体を採用し、エフェクト・オフ時にはエフェクター回路を通過しないトゥルー・バイパス仕様のため、入力信号の劣化を防ぐ。電源は9V DCで、バッテリーの他、パワーサプライからの電源供給も可能。なお、ベースアンプブランドAshdownより、同シリーズのベース・エフェクター「Bearded Lady」と「The Aspirin」の2機種も発売中。

http://youtu.be/Fk1Rd2Aln64

http://youtu.be/JCd3vWJxzGc

http://youtu.be/NR4uZaAnJRU