アコギのチューニングの新定番。サウンド・ホールに取り付けるチューナー誕生!

Rimpitchは非常に見やすいデザインで、サイズもコンパクト。サウンド・ホール内側に取り付けるため、見た目の煩わしさもない。これまでになく自然な目線で、至近距離からチューニング・メーターを確認することができるため、ライブなどでチューナーを取り付けている姿を見せたくない人にとっても最適だ。ギターに取り付けたまま一緒にギター・ケースに収納できるので、持ち運びや保管もラクチン。 直径100mm±3mmのサウンド・ホールに取り付けることができ、さまざまなアコースティック・ギターにフィットするデザイン。落下を防ぐフックや、ギターとの接触面はゴムでできているため、大事なギターを傷つける心配もない。チューニングはギター本体の振動を拾うことによって音を認識し、ボディにピエゾ・ピックアップが近接する構造のため、音の検出は素早く正確だ。チューニング・メーターと弦音名の表示には、高輝度LEDを採用。暗いステージでも高い視認性を誇る。 http://www.youtube.com/watch?v=04HOF_K0qWY