印象派絵画を思わせるペイントが魅力の、完全ハンドメイドによる至高のオーバードライブ/ディストーション

ムード・スウィングの心臓部は、真空管に挙動が近いFET(電界効果トランジスタ)で構成されている。ピッキングの微細なタッチにビビッドかつナチュラルに反応し、表情豊かに増幅。気持ちの良いコンプレッションとサステイン、力強いミッドはまさに最上質のMarshallアンプそのもの。また、「BIAS」ノブはゲインステージの特性をコントロールし、音ヌケやレスポンスの細やかな設定が可能に。クローズドバック・コンボアンプのウェットでややダークな、ブリティッシュロックらしいサウンドから、オープンバック・スタックアンプのブライトでヌケの良いサウンドまで、EQで設定したトーンに影響を与えることなくクリエイトする。 http://youtu.be/BIZCtwTADFg