あの名曲のサウンドにインスパイアされたファズ、その名も「サティスファクション」!

エレハモによるファズの再定義、それがこのSatisfactionだ。モデル名の由来が、ザ・ローリング・ストーンズの名曲「サティスファクション」から来ているのは明らか。エレハモの創業者、マイク・マシューズはこう話す。「ザ・ローリング・ストーンズによって、ファズ・トーン時代は幕を開けた。彼らの大ヒット曲『サティスファクション』のサウンドは、間接的であれ、私のキャリアが始まるきっかけになっている」。 本機は、研磨したような鋭さと激しさが同居した、破壊的なクラシック・ファズ・サウンドが特長で、トゥルーバイパス回路を搭載している。このSatisfactionで伝説のあのリフを弾くも良し、サウンドに浸って自分ならではのリフを作り出すも良し、必ずや新たなインスピレーションが湧くはずだ。 http://youtu.be/WD6BzUqqrsQ