デジタル・インターフェースを一切排除!こだわりのヘッドホンアンプがbeyerdynamicから登場

ドイツの老舗オーディオブランドbeyerdynamicからプレミアムヘッドホンアンプ「A 20」が発売。販売を2月上旬を予定している。

beyerdynamicA 20
ドイツの老舗オーディオブランドbeyerdynamicからプレミアムヘッドホンアンプ「A 20」が発売。販売を2月上旬を予定している。

今回発売されるA 20は、放送・音楽制作の業界で絶大な支持を誇るヘッドホン・アンプA 1のDNAを受け継ぐプロダクトで、今日主流とされるデジタル・インターフェースを一切排除している。ドイツ人エンジニアがこだわって開発されたヘッドホン・アンプは、継ぎ目のないアルミのサイドパネルと一枚の天板で形成されており、音へのこだわりにとどまらず、デザインにおいてもドイツ・プロダクトらしい質実剛健さを兼ね備えている。さらに、ヘッドホン出力端子を2つ装備し、2人同時にヘッドホン・リスニングを楽しむことができるのも特徴の一つで、2つの異なったモデルのヘッドホンの聴き比べや、スタジオでのモニターにも使用が可能。beyerdynamic社の定番ヘッドホン「T 1」だけに限らず、さまざまなヘッドフォンのポテンシャルを引き出してくれるヘッドホン・アンプだと言える。

beyerdynamic
A 20
オープンプライス