あらゆる角度での接続を実現したパッチケーブルが新登場

「スワン式」による接点構造と、シャフトパーツの外側と内側が同軸で回転することによって、プラグシャフトが180度自在に可変する革新的なLJ180プラグを採用。 エフェクトボードやラック内で、今まで成し得なかった微妙な角度での接続も可能となり、ストレート型やL型を使い分ける必要もなくなる。

もちろんケーブルの品質にもこだわっており、通常のものよりも編組シールドの密度を増しつつ、しなやかさはそのまま。高いノイズレス効果と取り回しの良さを両立している。なお、芯線には高級OFC銅線を採用。さらに、すべてのLive Lineケーブルは大量生産ケーブルとは異なり、熟練したクラフトマンが手作業によって丁寧なハンダ付けを行った上に作られている。この細かな作業によって各パーツが最大のパフォーマンスを発揮し、接合部でのロスもなくストレートに音の質感を伝達するのだ。

サイズ展開も豊富で、REV10C(10cm)、REV15C(15cm)、REV20C(20cm)、REV30C(30cm)、REV40C(40cm)、REV50C(50cm)、REV70C(70cm)、REV1M(1m)の8種類がラインナップ。

Rev_Patch_矢印有