【お知らせ】6月20日の申込/更新分より、サンレコWebのサブスクリプション価格を改定いたします。詳細はこちらをご覧ください。また、6月17日までWeb+印刷版(年間)を約30%オフでご提供しています。

iPhone/iPadでカンタンにボカロ曲制作できるアプリ「VOCALOID first」発売

YAMAHAVOCALOID first
ヤマハから、メロディー素材を選択し歌詞を入力することで簡単にボーカロイド曲が制作できるアプリ「VOCALOID first」が本日発売開始となった。

iPhone/iPadでのボカロ曲制作アプリでは、2010年に発表された「iVOCALOID」があるが、それよりも手軽に、音楽制作の経験が浅い人でも使えるアプリとして位置づけられたのが「VOCALOID first」だ。「純心ガール☆ポップチューン」「サラリーマン侍 テクノ川柳」「厨二病☆ベビーロッカー」などエッジーなネーミングが並ぶ「楽曲テーマ」は、それぞれの世界観をイメージしたメロディー/歌詞の素材集。「楽曲テーマ」のそれぞれのサンプルを聴きながら、自分の作りたい曲のイメージに合ったものを選択しブロック単位で並べていける。歌詞は自分で入力できるほか、「楽曲テーマ」に沿ってアプリ側が提案したワードから選択もできる。楽曲テーマは順次追加予定だ。また歌声ライブラリにはリアルな滑舌と伸びのあるロングトーン「VY1」を使用している。
完成した曲はm4a形式のオーディオファイルでメール送信でき、共有も可能だ。本アプリは、元気ロケッツのプロデュースやゲーム『Child of Eden』などを手がけてきたメディア・デザイナー/ゲーム・クリエイターの水口哲也氏のプロデュースのもと、アプリ全体の世界観やインターフェースにもこだわって開発された。

YAMAHA
VOCALOID first
無料