多彩なサウンド・バリエーションを持つベースがアップデートされて復活

CLASSIC SABREは、デュアル・ハムバッキングと2バンド・アクティヴ・プリアンプ、5ウェイ・ピックアップ・スイッチから生まれる多彩なサウンド・バリエーションが特徴。新たに開発されたクラシック・ミニハムバッカーは、ネック・ポジションに16ポール・ピース、ブリッジ・ポジションには8ポール・ピースの構造で、アルニコ・マグネットを採用したブラック・カバー仕様となっている。また、ミュージックマンがパテントを持つサイレント・サーキットも搭載しているため、シングル時でもノイズレスで演奏することが可能。メイプル/ローズウッドのフィンガーボードがラインナップされており、それぞれ4種のカラーが用意されている。