濁りのない音と豊かな鳴りを実現したグレッチの新ギター

G6139は、スプルース材を用いたセンターブロックにより、不要なフィードバックを抑えた濁りのないサウンドを奏でるセミ・アコースティック・ギター。 また、ボディ内部に多数の穴を空けるチェンバード構造を採用することで、フル・アコースティックに近い豊かな鳴りを実現している。なお、この製品には、シ ングル・カッタウェイおよびダブル・カッタウェイの2モデルが存在し、それぞれにホワイト/ブラックのカラーが用意された。